ニール・パスリチャ

人物・団体ページへ

心に雨が降った日に開く本

ニール・パスリチャ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594065317
ISBN 10 : 4594065317
フォーマット
出版社
発行年月
2011年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
215p;19

内容詳細

世界一のブログ賞2年連続受賞。各国ベストセラーついに日本上陸!

幸せな人って「小さな素敵」の見つけ方上手。あわただしく過ぎ去る毎日にやさしくなれる処方箋――人生の“晴れ間”が見つかる一冊! 人気モデル・雅姫さん推薦。

【著者紹介】
ニール・パスリチャ : カナダ・トロント出身。職業は都市近郊の勤め人、2008年、日常生活で出会う小さな喜びを1000項目挙げることをめざして、ブログ「1000の最高なこと」を始める。ブログはしだいに大きな支持を集め、2009、2010年、ネットコミュニケーション界の重要な賞「ウェビー賞」で、「世界一のブログ賞」に選ばれている。2010年、このブログをまとめた『THE BOOK OF AWESOME』を発表。本国カナダを始め、海外でもベストセラーとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ちい さん

    日常のちょっとした幸せな瞬間を集めた一冊です。「あー、あるある!こんな時すごく嬉しくなるよね」と作者の方と共感しながら読みました。クスッと笑えるネタもあったり、最後のお話にはとても考えさせられました。構成や順序に抜群のセンスを感じました。図書館の返却棚で偶然手にした本書。この本に出会えたこともとても嬉しい一瞬でした。ユーモアたっぷりの愛おしい本です。

  • なつ さん

    著者の『こういう一瞬ってなんかいいよね』を集めた本。それを英語で『awesome』と言うそうだけど中高大の10年間で一度も習ってないような気がするのは私だけ…?調べてみると意味は「畏敬・畏怖の念を起こさせるもの」や「素晴らしい、最高の」とあった。直訳と意訳、あと、翻訳はやっぱり違うんだなと改めて思う。ちなみにわたしが思う『こういう一瞬ってなんかいいよね』は正に昨夕、起きました。母に電話して「今日はポテトサラダやねん!」と言ったら「えー!私もポテトサラダ作ったー!」と。似た者母娘でなんかいいよね(笑)

  • Charlie さん

    微妙に外国人とは喜びのツボが違うのかあんまりそうそう!と思う項目が無いのにいささか意外な気がした。私の日々の生活で嬉しい一瞬は面白い本を抱えて家路につく時、そして表紙をめくる瞬間。母が作っている夕飯を食べに実家へ帰って玄関の灯りが灯っているのを見た瞬間かな。

  • ふう♪ さん

    タイトルからは想像できないくらいとっても楽しかった。ささやかな楽しみというのは世界共通と言うことか^^  なにより最後の「今ここにこうして存在していることが、どれほど幸せなことか改めて思う」はささやかなんだけどいたく感動

  • みーこ さん

    ほっこり

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ニール・パスリチャ

カナダ・トロント出身。職業は都市近郊の勤め人、2008年、日常生活で出会う小さな喜びを1000項目挙げることをめざして、ブログ「1000の最高なこと」を始める。ブログはしだいに大きな支持を集め、2009、2010年、ネットコミュニケーション界の重要な賞「ウェビー賞」で、「世界一のブログ賞」に選ばれて

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品