SACD 輸入盤

交響曲第5番、第6番『素朴な交響曲』 ギルバート&ニューヨーク・フィル

ニールセン(1865-1931)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
6220625
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
SACD
その他
:
輸入盤

商品説明


ニールセン:交響曲第5番、第6番『素朴な交響曲』
アラン・ギルバート&ニューヨーク・フィル


2015年の生誕150年に完成することを目指して進められているギルバート指揮ニューヨーク・フィルによるニールセン・プロジェクト完結編。
 今回は第5番と第6番の2曲です。通常の交響曲の形式からは逸脱した感のある「第5番」は、戦争の影を色濃く捉えた雰囲気を持ち(しかし、本人は影響を意識していなかったと語っています)、とりわけ、曲の途中に現れるスネアドラムの響きはかなり印象的であり、ニールセンが唯一標題を与えなかったこの作品の意味を考えてみたいものです。かたや第6番は「Sinfonia Semplice」と副題が与えられており、形式も古典的な4楽章を持つ「新古典主義」的な作品です。この曲でも打楽器の活躍が目覚しく、ニールセンの作曲技法の頂点をなすものとして評価されています。
 このプロジェクトでのギルバート指揮ニューヨーク・フィルの演奏は、入念に準備された高精度なもので、ライヴ録音ながらきわめて優秀なサウンドにより、ニールセンを特徴付けるリズミカルな動機も生き生きと示され、俊敏で迫力のある演奏が実現していただけに、今回の録音にも期待できそうです。

【収録情報】
ニールセン:
● 交響曲第5番 Op.50, FS.97 (1920-1922)
● 交響曲第6番『素朴な交響曲』 FS.116 (1924-1925)

 ニューヨーク・フィルハーモニック
 アラン・ギルバート(指揮)

 録音時期:2014年10月1-3日
 録音場所:ニューヨーク、リンカーン・センター、エイヴリー・フィッシャー・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ニールセン(1865-1931)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品