CD 輸入盤

交響曲全集〜デンマーク王立管弦楽団創設575周年記念 セナゴー、ヴェデルニコフ、バーンスタイン、ラトル、ボーダー、ベルグルンド、シェーンヴァント(4CD)

ニールセン(1865-1931)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8574650
組み枚数
:
4
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


初出多数! 「ニールセンのオーケストラ」による交響曲全集

2023年に創設575周年を迎えたデンマーク王立管弦楽団(RDO)ならではの記念企画、ニールセンの交響曲全集です。RDOは1448年にデンマーク王クリスチャン1世が臨席する場面で演奏するためのトランペット・バンドとして発足しました。その後の拡充や改編を経て今日に至りますが、驚くことに初代メンバーから名簿が残っており、通し番号が振られていて、その中にはダウランド(140番)やシュッツ(259番)の名前も見られます。デンマークを代表する作曲家ニールセンは1889年から1905年までヴァイオリン奏者(647番)として在籍し、その後も指揮者として度々登場。その主要作品の数々をここで初演したため、楽団には「ニールセンのオーケストラ」としての特別な自負が今もあると言います。
 このボックスでは、バーンスタインの第3番は「CBS」(現ソニー・クラシカル)、ベルグルンドの第6番は「RCA」(現ソニー・クラシカル)、シェーンヴァントの『仮面舞踏会』序曲は「DACAPO」からのライセンスですが、他はすべてアーカイヴから厳選した音源で、初CD化となります。
 第1番の指揮は2005年に初登場して以来、良好な関係を続けるセナゴー。第2番は2018年から首席指揮者を務め大いに期待されていたヴェデルニコフ。この演奏の2か月足らず後にコロナ禍に倒れて不帰の人となりました。バーンスタインはニールセンの生誕100年にあたる1965年にデンマークで最高の音楽賞とされる「レオニー・ソニング音楽賞」を受賞し、その記念コンサートで第3番を指揮しました。ここに収められた演奏はそのコンサート前日にセッション録音されたものですが、ライヴのような高揚感に満ちていて早くから名演の評判を得ています。
 2013年に同じく「レオニー・ソニング音楽賞」を受賞したのがラトル。この第4番は記念コンサートのライヴです。ラトルは第4番に早くから特別なシンパシーを感じていたようで、1984年のバーミンガム市響との録音は今も高い評価を得ています。ここでも曲を手中に収めた指揮でオーケストラから渾身の演奏を引き出し、特に終楽章では静と動の強烈な対比や息の長い高揚が圧巻、聴衆の大歓声も納得の出来。ニールセン生誕150年にあたる2015年のヨーロッパ・ツアーで第5番を指揮して楽団の評価を一段と高めたのが、2012年から16年まで首席指揮者を務めたボーダー。ここではツアーに先立って本拠で行われた、いわば壮行演奏会のライヴを収録。第6番は1993年から98年まで首席指揮者を務めたベルグルンド。彼らしい理知的で透明度の高い演奏です。
 ディスク4のクラリネット協奏曲は、ニールセンがRDOのソロ奏者オーゲ・オクセンヴァド(楽団員番号706番)のために書いたもので、作曲家と楽団との特別な絆のひとつ。ここではその後輩にあたるヨン・クルーセ(946番)がソロを務め、偉大な伝統へのトリビュートとしています。
 特別仕様のボックスに英語とデンマーク語の充実した解説、写真を多数掲載した36ページのブックレットが付属する豪華仕様となっています。(輸入元情報)


【収録情報】
Disc1
● 交響曲第1番ト短調 Op.7 FS16


 デンマーク王立管弦楽団
 トマス・セナゴー
(指揮)

 録音時期:2022年8月24日
 録音場所:コペンハーゲン、デンマーク王立歌劇場
 録音方式:ステレオ(ライヴ)
 初CD化

● 交響曲第2番ロ短調 Op.16, FS29『4つの気質』

 デンマーク王立管弦楽団
 アレクサンドル・ヴェデルニコフ
(指揮)

 録音時期:2020年9月4日
 録音場所:コペンハーゲン、デンマーク王立歌劇場
 録音方式:ステレオ(ライヴ)
 初CD化

Disc2
● 交響曲第3番ニ短調 Op.27, FS60『ひろがりの交響曲』

 ルート・グルドベク
(ソプラノ)
 ニルス・モラー(テノール)
 デンマーク王立管弦楽団
 レナード・バーンスタイン
(指揮)

 録音時期:1965年5月16日
 録音場所:コペンハーゲン、Odd Fellow Palace
 録音方式:ステレオ(セッション)
 原盤:CBS(Sony Classical)

● 交響曲第4番 Op.29, FS76『滅ぼし得ざるもの(不滅)』

 デンマーク王立管弦楽団
 サー・サイモン・ラトル
(指揮)

 録音時期:2013年2月2日
 録音場所:コペンハーゲン、DRコンサート・ホール
 録音方式:ステレオ(ライヴ)
 初CD化

Disc3
● 交響曲第5番 Op.50, FS97

 デンマーク王立管弦楽団
 ミヒャエル・ボーダー
(指揮)

 録音時期:2015年9月11日
 録音場所:コペンハーゲン、デンマーク王立歌劇場
 録音方式:ステレオ(ライヴ)
 初CD化

● 交響曲第6番 FS116『素朴な交響曲』

 デンマーク王立管弦楽団
 パーヴォ・ベルグルンド
(指揮)

 録音時期:1989年8月17-19日
 録音場所:コペンハーゲン、Odd Fellow Palace
 録音方式:ステレオ(セッション)
 原盤:RCA(Sony Classical)

Disc4
● クラリネット協奏曲 Op.57, FS129

 ヨン・クルーセ
(クラリネット)
 デンマーク王立管弦楽団
 アレクサンドル・ヴェデルニコフ
(指揮)

 録音時期:2020年9月4日
 録音場所:コペンハーゲン、デンマーク王立歌劇場
 録音方式:ステレオ(ライヴ)
 初CD化

● 歌劇『仮面舞踏会』 FS39〜序曲

 デンマーク王立管弦楽団
 ミハエル・シェーンヴァント
(指揮)

 録音時期:2006年11月13,15日
 録音場所:コペンハーゲン、デンマーク王立歌劇場
 録音方式:ステレオ(ライヴ)
 原盤:DACAPO


ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ニールセン(1865-1931)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品