SACD 輸入盤

クラリネット協奏曲、他 フレスト(cl)ヴァンスカ&ラハティ交響楽団

ニールセン(1865-1931)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BISSA1463
組み枚数
:
1
レーベル
:
Bis
:
Sweden
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤

商品説明

フレスト / ニールセン&アホ(SACD)

SACDハイブリッド盤。ニールセンの作品中でも晦渋なものとして知られるクラリネット協奏曲にスウェーデンの名手フレストが挑戦。さらにカレヴィ・アホの協奏曲とあわせて、北欧の2大充実協奏曲が楽しめます。(キングインターナショナル)
 このアルバムはハイブリッド・タイプのSACDなので、通常CDのステレオ音声のほか、SACDのステレオ音声、SACDのマルチチャンネル音声という3つの音声が収録されています。
 直接音の切れ味、楽器の音の細密な描写を味わうのであれば2チャンネル・ステレオが、ホールに響く全体の雰囲気を味わうにはマルチチャンネルが適しているとよくいわれますが、それらを聴き較べて楽しむのもハイブリッドSACDならではの楽しみと言えるでしょう。

・ニールセン:クラリネット協奏曲
・カレヴィ・アホ:クラリネット協奏曲
 マルティン・フレスト(クラリネット)
 ラハティ交響楽団
 オスモ・ヴァンスカ(指揮)
 SACD Hybrid
 Stereo/Multichannel

収録曲   

  • 01. Frost, Martin - Konzert Fuer Klarinette Und Orches
  • 02. 1. Allegretto Un Poco
  • 03. 2. Poco Adagio
  • 04. 3. Allegro Non Troppo - Adgio - Allegro Vivace
  • 05. Frost, Martin - Konzert Fuer Klarinette Und Orches
  • 06. 1. Tempestoso
  • 07. 2. Cadenza - Tranquillo
  • 08. 3. Vivace Con Brio
  • 09. 4. Adagio Mesto
  • 10. 5. Epilogo - Misterioso

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
まずニールセンですが、この曲の肝とも言え...

投稿日:2018/03/07 (水)

まずニールセンですが、この曲の肝とも言える小太鼓が非常に素晴らしいです。ヴァンスカ/ラハティ交響楽団の組み合わせで交響曲第5番も聴いてみたくなりました。 続いてカレヴィ・アホ、学生時代に先輩に名前を教えてもらいましたが、30年たってやっと作品を聴きました。ばりばりの現代音楽ですね。 フレストのクラリネットは変幻自在です。

ガメラ さん | 群馬県 | 不明

0
★
★
★
★
★
フロストは、クラリネット奏者にして黒いパ...

投稿日:2012/06/11 (月)

フロストは、クラリネット奏者にして黒いパイプ吹きと自認するだけあって、楽しく、全身全霊の音楽を聴かれてくれますが、ここでは、北欧の作曲家の2作品に挑戦。どちらも、多くのクラリネット協奏曲の伝統にのっとって、悲しい。アホは、このコンビで、2007年に初演された現代音楽。いきなり、Help! と叫んでいる様な冒頭、孤独なブルース、混乱の音楽です。フロストの音楽は、スピリットがあります。クラシックだけでなく、トラッドな音楽も似合う。

sunny さん | 兵庫県 | 不明

1

ニールセン(1865-1931)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品