ニュータイプ(Newtype)編集部

人物・団体ページへ

この商品の関連特集

ALL ABOUT渚カヲルA CHILD OF THE EVANGELION

ニュータイプ(Newtype)編集部

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784048542487
ISBN 10 : 4048542486
フォーマット
出版社
発行年月
2008年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,212p

商品説明

まるごとカヲル!

カヲルファンのためにTVシリーズ、旧劇場版、貞本義行漫画版、そして新劇場版:序、すべてのカヲルをコンプリート!

内容詳細

渚カヲルとは、20世紀最後の奇跡。渚カヲルとは、21世紀最初の奇跡。TVシリーズ、貞本義行コミックス版、旧・新劇場版のすべてを通して紡ぐ、渚カヲルという「奇跡」のクロニクル。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
カヲルのファンなら買って損は無いと思いま...

投稿日:2010/07/27 (火)

カヲルのファンなら買って損は無いと思いますが、コミックの部分などは正直いらなかったと思います。一度読んだことがあったので。

makomoko さん | 秋田県 | 不明

2

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • はっちー さん

    カヲル君を隅から隅まで知れた。自分がわかったつもりでいたカヲル君をいい意味で裏切ってくれたなと読み終わって思う。こんなことするなんて酷い、認めたくないって彼の行動をすべて否定できない。命、エゴ、欲、愛、色々なことを考えさせてくれたキャラ。

  • りりす さん

    「渚カヲルとは、誘惑」(本文抜粋)。シンジくんが焦がれる少年。憧れ。僕(シンジくん)とふたりぼっちになってくれるひと。シンジくんの宇宙。或いはシンジくんとの小宇宙に住んでくれる人。救い。博愛。私にとってカヲルくんはそういう人で、その魅力はシンジくんありきです。等身大の彼ではなくて、シンジくんの目に映る彼に惹かれる。彼を好きだと思う時、シンジくんに自己投影している。カヲルくんは何かひとつの象徴的な存在だと思います。

  • 森鴎外@推しの理科のK松先生がエロかっこよくて儚い(推しの1段階上)件について@低浮上? さん

    やっぱカヲルはええなぁ〜!

  • Ucotamura さん

    カヲル君ファンにはたまらない一冊。文章も多いけどイラスト・漫画も満載で嬉しい限り(^^)♡ ただ、タレントのコメントとかは全く必要ないのでは。頁のムダだよー。

  • ybhkr さん

    渚カヲルとは?の問の中で一番しっくりきたのは「20世紀最後の奇跡」たった一話の登場でヲタクたち、もしくはそれに準ずる感性を持つ人たちの共通言語になった渚カヲルという存在を奇跡と言わず、何と言おう。私達一般人はもちろんのこと、沢山の有名人やクリエイターにも渚カヲルはこんなにも愛されているのだなあ…と再確認できる。公式ファンブックとしてものすごい濃厚。作品としてではなくキャラクター個人としてのファンブックとしてはかなり濃厚で満足いく出来になっているのではなかろうか。20世紀最後の奇跡にふさわしい一冊。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド