新商品あり

ニコール・キッドマン プロフィール

ニコール・キッドマン | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

1967年6月20日、ハワイのホノルルに生まれ。生まれてすぐにハワイからワシントンD.C.に引っ越す。しかし、父親のガンが発見され、3年後に両親の故郷のオーストラリアに引っ越す。幼い頃から、バレエを学び10歳で演劇学校に入学。83年『Bush Christmas』で映画デビュー。その後、数多くのオーストラリア映画やテレビ・シリーズに出演。

89年、オーストラリア出身のフィリップ・ノイス監督、サム・ニール共演の『デッド・カーム/戦慄の航海』で、アメリカ映画デビューし、世界的に注目される。その作品を見たトム・クルーズに気に入られ、90年『デイズ・オブ・サンダー』の相手役に抜擢される。その年の12月のトム・クルーズと結婚。

その後、91年『ビリー・バスゲイト』、92年、トム・クルーズと二度目の共演を果たした『遥かなる大地へ』、93年、クールな悪女役を演じた『冷たい月を抱く女』、『マイ・ライフ』に出演。95年、ガス・ヴァン・サント監督の『誘う女』でゴールデン・グローブ賞を受賞した。同じ年、『バットマン フォーエヴァー』に出演。

96年『ある貴婦人の肖像』で、トム・クルーズの奥さんというだけではなく、女優としての地位を確立した。97年『ピースメーカー』、98年『プラクティカル・マジック』に出演。

99年、スタンリー・キューブリックの遺作『アイズ・ワイド・シャット』で、3度目のトム・クルーズと共演した。

01年、ユアン・マクレガーと共演したミュージカル映画『ムーラン・ルージュ』、『アザーズ』の2作品でゴールデン・グローブ賞主演女優賞のWノミネートされ、『ムーラン・ルージュ』でゴールデン・グローブ賞主演女優賞を受賞。また、『ムーラン・ルージュ』は、アカデミー主演女優賞にノミネートされた。同じ年、ベン・チャップリンと共演した『バースデー・ガール』に出演している。

03年、ピュリッツァー賞とベン/フォクナー賞をW受賞したマイケル・カニンガムのベストセラー「めぐりあう時間たち」をスティーブン・ダルドリー監督が完全映画化した『めぐりあう時間たち』で、3度目のゴールデン・グローブ賞主演女優賞を受賞し、見事に第75回アカデミー賞主演女優賞を獲得した。

プライベートでは、01年、トム・クルーズと離婚。トム・クルーズとの間に、コナー、イザベラという養子の子供二人がいる。

%%message%%