ニクラス・ルーマン

人物・団体ページへ

手続を通しての正統化

ニクラス・ルーマン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784938662653
ISBN 10 : 4938662655
フォーマット
出版社
発行年月
2003年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20

内容詳細

目次 : 第1部 基礎(手続の古典的概念/ 正統性 ほか)/ 第2部 裁判手続(分化独立/ 自律 ほか)/ 第3部 政治的選挙と立法(法の実定化/ 政治の民主化 ほか)/ 第4部 行政の決定過程/ 第5部 帰結と拡大(道具的変数と表現的変数/ 構造と失望 ほか)

【著者紹介】
今井弘道 : 1944年中国上海市生まれ。1970年京都大学法学部卒業。1974年同大学院博士課程中退、新潟大学法文学部講師、北海道大学法学部助教授、同教授を経て現在、北海道大学大学院法学研究科教授。専攻は法哲学・法思想史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ニクラス・ルーマン

1927年ドイツのリューネブルクに生まれる。1968‐1993年ビーレフェルト大学社会学部教授。70年代初頭にはハーバーマスとの論争により名を高め、80年代以降「オートポイエーシス」概念を軸とし、ドイツ・ロマン派の知的遺産やポスト構造主義なども視野に収めつつ、新たな社会システム理論の構築を試みた。9

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品