信仰の現場 すっとこどっこいにヨロシク

ナンシー関

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784048833776
ISBN 10 : 4048833774
フォーマット
出版社
発行年月
1994年07月
日本
追加情報
:
231p;19

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ヒダン さん

    何かを盲目的に信じている人にはスキがある。そんな姿をさらけ出してもいいんだという一体感に守られている所にナンシー関がのこのこ出かけて行って物珍しげな目線を送る取材記。矢沢のライブ、正月=『男はつらいよ』、ウィーン少年団、キックボクシング、毒蝮ラジオ、レインボーブリッジ開通式、福袋の行列などなどに突撃してレポートしている。昔過ぎて分からないもの、空振りに終わったものもある。著者はだいたいつまらないからという理由で途中で帰ってしまう。『三崎亜記のタダシガキ』に名前が出ていた本。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ナンシー関

1962年青森県生まれ。消しゴム版画家、コラムニスト。消しゴムで彫ったハンコ「丁稚シリーズ十連作」がえのきどいちろう氏の目に留まり、消しゴム版画家としてデビュー。執筆、対談等でも大いに才能を発揮する。2002年逝去

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品