ナンシー・ウィラード

人物・団体ページへ

スティーヴンソンのおかしなふねのたび

ナンシー・ウィラード

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784593502561
ISBN 10 : 459350256X
フォーマット
出版社
発行年月
1990年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
26X24

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • メタボン さん

    ☆☆☆ 何とも飄々とした絵本。ヒヒやチンパンジーのずっこい表情やご婦人たちのすました表情が楽しい。

  • はる さん

    図書館本。大好きな「宝島」を書いたスティーブンソンのロンドンからニューヨークへの船旅。揺れるよ揺れる船は揺れるよ。人も馬もサルもともに揺れるよ。マストの上に鳥のように止まっている猫としっかりマストを抱えている作家。豪華なクルーズよりもずっと楽しそうだ。テーブルからの料理の吹っ飛びようはすごいけれど!

  • チロル さん

    絵に惹かれ。ジキルとハイドの作者の実話のお話でした。こんな船旅、どうかしらん。

  • baアタマ さん

    1987年米。英作家スティーヴンソン(「宝島」と「ジキルとハイド」が同じ作者が同じだって初めて気づきました…両方ともに未読ですが…)がNYへの貨客船での航海をユーモラスに絵本化。最後に引用されているスティーヴンソンの手紙が魅力的。絵:プロベンセン夫妻、平野敬一さんの訳もリズミカル。

  • 遠い日 さん

    071209【読書ノート/ひとことメモ】アリス&マーティン・プロベンセンの絵。好き。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ナンシー・ウィラード

1936年、アメリカのミシガン州に生まれる。ミシガン大学、スタンフォード大学に学んだ。詩、小説、エッセイ、児童文学、そして時にはイラストと、多岐にわたる作品を発表している。1981年刊行のA Visit to William Blake’s Innは、ニューベリー賞、ボストングローブ・ホーンブック賞

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品