テイルズ・オブ・ファンタジア 魔剣忍法帖 ムービックゲームコレクションシリーズ

ナムコ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784896014648
ISBN 10 : 4896014642
フォーマット
発行年月
2000年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
318p;18

内容詳細

大人気RPG「テイルズオブファンタジア」がオリジナル小説で登場。影の人気キャラ“藤林すず”を筆頭に、クレス・ミント・アーチェも大活躍。

【著者紹介】
金月龍之介 : 1970年生まれ。スタジオピスタッチ所属。小説、脚本、ゲームデザインなどで生計を立てる、よくいえばマルチライター。悪く言えば何でも屋。真ん中を取ってマルチ屋さんでどうですか、著書に『熱血専用!』(ホビージャパン/ゲームデザイン)、『虹色町の奇跡』(ムービック/小説)、『テイルズ オブ ファンタジア』(ムービッグ/ドラマCD脚本)、『ダークソリッド』(テイジイエル/世界設定)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • スケキヨ さん

    ゲーム『テイルズオブファンタジア』にはまった頃、メンバーそれぞれの後日談小説を読みましたが、すずの後日談だけ読んでいませんでした。最近のファンタジア再熱によって見つけ出し、読破。アーチェがずっと変わらずそのままですごく嬉しい。ファルケンの存在、それだけでニヤニヤが止まらない(笑)久々のすずたちのセリフがゲームをプレイしている時と同じ声で脳内再生される驚き。チェスターのすずへかけた言葉で締める最後がいい。まさにOP・BGM『夢は終わらない〜こぼれ落ちる時の雫』が入るのにぴったりですよ。

  • 半木 糺 さん

    RPG『テイルズオブファンタジア』の後日談を描いた小説。原作ではあまり出番の無かった藤林すずを主人公に据えている。チェスターとアーチェの息子が主要キャラクターとして登場するなど、ファンにとっては嬉しい内容。

  • tail さん

    すず主人公で、すずと、チェスターの息子が中心のファンタジアのアフターストーリー。ファンタジアファンなら持っとくべき1冊。まぁ今となっては絶版だから入手は難しいと思うけど。金月氏はテイルズシリーズのドラマCDを数多く手がけてる人なのでクオリティも安心。天地両断剣強すぎ。まだこんなに強い奴がこの世界にいたとは。

  • K@DS さん

    その名のとおり、山田風太郎の忍法帖シリーズを意識した作風。怪しい術師と共謀する黒幕。正攻法では勝ち目のない敵を相手に策や奇襲。敵味方の大掛かりな術(魔法)や必殺技。そして戦いの合間に描かれる、揺れ動く人の心。剣と魔法のファンタジーRPGは、いい意味で荒唐無稽な忍法帖の世界観とマッチしており、オマージュ元と異なるのはエロが無いことくらい。冷徹な忍の業の裏側に年相応の愛らしさを滲ませるすずと、新旧の仲間たちが織りなす人間模様は爽やかな読後感を残してくれる。敵側がとことん悪役に徹しているのも逆にすがすがしい。

  • テスク さん

    ☆×5 すずがかわいすぎる。ラストも凄く気持ちよかった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品