ナイアガラ トライアングル

人物・団体ページへ

CD

NIAGARA TRIANGLE Vol.2 40th Anniversary Edition

ナイアガラ トライアングル

基本情報

カタログNo
:
SRCL12310
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

あの名作アルバムが40年の時を超えて蘇る!

1982年3月21日に大滝詠一の主催する《ナイアガラレーベル》から発表されたアルバム『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』の発売40周年を記念して、2022年3月21日にリリースされる『NIAGARA TRIANGLE Vol.2 40th Anniversary Edition』の通常盤。

大滝詠一の構想のもと、当時大きな注目を集めていた佐野元春と杉真理に参加を要請し、制作された本作は、シングル『A面で恋をして』がスマッシュヒットを記録。40年を経た現代でもCity Popの代表作として高く評価されています。

本作はCD2枚組になっており、Disc-1はオリジナルアルバムの最新マスタリング音源を収録。
Disc-2は秘蔵音源を収録したボーナスディスク付き。

<Disc-1>
01. A面で恋をして (作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一)
02. 彼女はデリケート (作詞・作曲:佐野元春)
03. Bye Bye C-Boy (作詞・作曲:佐野元春)
04. マンハッタンブリッヂにたたずんで (作詞・作曲:佐野元春)
05. Nobody (作詞・作曲:杉真理)
06. ガールフレンド (作詞・作曲:杉真理)
07. 夢みる渚 (作詞・作曲:杉真理)
08. Love Her (作詞・作曲:杉真理)
09. 週末の恋人たち (作詞・作曲:佐野元春)
10. オリーブの午后 (作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一)
11. 白い港 (作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一)
12. Water Color (作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一)
13. ハートじかけのオレンジ (作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一)

<Disc-2>
ボーナスディスク
1982年のオリジナル盤リリース時に大滝詠一が自ら制作したスペシャル・ラジオプログラム「スピーチ・バルーン 1982」を完全収録。これは、大滝詠一が自身のレコード・レーベル「ナイアガラ」を設立してからの経緯と、如何にして『NIAGARA TRIANGLE』という企画を立案するに至ったかが楽曲と共に詳細に語られており、資料的価値が非常に高い秘蔵音源となっている。Disc-2には『ニッポン放送「スピーチ・バルーン 2012」』も併せて収録。こちらは『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』発売20周年記念として2002年にニッポン放送のBSデジタル放送LFXの「スピーチ・バルーン」用に大滝詠一、佐野元春、杉真理の3人が一同に集まり、当事者が語り合うという番組の素材を、30周年の2012年に大滝が未使用部分も使用して再編集したもの。鼎談中には新たな発見なども飛び出し、もちろんこれも貴重なコンテンツになっている。そして最後に、ボーナストラックとして「A面で恋をして」唯一のライブ音源
[1981/12/3 Headphone Concert Version]も収録されることが決定した。

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

『ナイアガラトライアングル vol.2』発売30周年記念盤。大滝詠一、佐野元春、杉真理による本編を2022年リマスターで収めるほか、「A面で恋をして」唯一のライヴ音源などの秘蔵音源も楽しめる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. A面で恋をして
  • 02. 彼女はデリケート
  • 03. Bye Bye C-Boy
  • 04. マンハッタンブリッヂにたたずんで
  • 05. Nobody
  • 06. ガールフレンド
  • 07. 夢みる渚
  • 08. Love Her
  • 09. 週末の恋人たち
  • 10. オリーブの午后
  • 11. 白い港
  • 12. Water Color
  • 13. ハートじかけのオレンジ

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ナイアガラ トライアングルに関連するトピックス

おすすめの商品