CD

Sym, 7, 9, : Kubelik / Vpo

ドヴォルザーク(1841-1904)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
POCL4316
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

録音にはいささかの難があるものの、オーケストラの美しい音色が魅力的だ。基本的にオーソドックスな表現ながら、木管、ホルン、弦など、なんと豊かで色っぽいことか。かつてのウィーン・フィルがいかに特別な団体だったかを彷彿させる。第7番は97年に初CD化された。(哉)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. 新世界より*交響曲第9番ホ短調
  • 02. 交響曲第7番ニ短調

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
古い録音ですが、十分に鮮度がある音質です...

投稿日:2019/02/22 (金)

古い録音ですが、十分に鮮度がある音質です。若きクーベリックの快演です。

ウーヤーター さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
例えて言うならば、ワルターの「大地の歌」...

投稿日:2008/08/31 (日)

例えて言うならば、ワルターの「大地の歌」で聴かれた音色で、ドヴォルザークが堪能できる。この気品あるトランペット!クナのブルックナーでも吹いている、あの奏者に違いない。弦楽器の魅惑、指揮の切れ。もの凄い聞き物です。SACDで初めて聴きましたが、このような名演が手に入りにくい状況とは残念至極ですね。

としちゃん さん | 宮城 | 不明

1
★
★
★
★
☆
録音のせいか、肝心の第二楽章は「コール・...

投稿日:2006/01/28 (土)

録音のせいか、肝心の第二楽章は「コール・アングレ」が弱いが、他の楽章は出来映え上々。特に第三楽章の郷愁を誘う音色変化は秀逸。返す返すも惜しいかな。

たそがれせいべい さん | 岐阜 | 不明

1

ドヴォルザーク(1841-1904)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品