ドヴォルザーク(1841-1904)

人物・団体ページへ

SACD 輸入盤

弦楽六重奏曲、弦楽三重奏曲、ミニアチュール アウリン四重奏団、アルテンブルガー、P.デメンガ

ドヴォルザーク(1841-1904)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TACETS196
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤

商品説明

アウリン四重奏団/ドヴォルザーク:室内楽作品集

アウリン四重奏団は1982年にケルンで結成され、アマデウス弦楽四重奏団、ガルネリ弦楽四重奏団に学び、各地のコンクールで優秀な成績を収め、多くの演奏活動を行っています。古典から現代曲までの幅広いレパートリーをもち、深い造形力と明確な構成力に基づいた、緊張感のある演奏が特徴的な団体です。
 既にシューベルト、ヴォルフ、バルトークの弦楽四重奏曲を全集として多岐に及ぶレーベルから発売しており、その実力は多くの人々の認めるところです。(arbre)

【収録情報】
ドヴォルザーク:
・弦楽六重奏曲イ長調 op.48

 マティアス・リンゲンフェルダー(ヴァイオリン.I)
 エンス・オッパーマン(ヴァイオリン.II)
 スチュアート・イートン(ヴィオラ.I)
 クリスティアン・アルテンブルガー(ヴィオラ.II)
 パトリック・デメンガ(チェロ.I)
 アンドレアス・アーント(チェロ.II)

・ヴァイオリンとヴィオラのための三重奏曲ハ長調 op.74
 クリスティアン・アルテンブルガー(ヴァイオリン.I)
 マティアス・リンゲンフェルダー(ヴァイオリン.II)
 スチュアート・イートン(ヴィオラ)

・ヴァイオリンとヴィオラのための三重奏のためのミニアチュール op.75a
 マティアス・リンゲンフェルダー(ヴァイオリン.I)
 イエンス・オッパーマン(ヴァイオリン.II)
 スチュアート・イートン(ヴィオラ)

 アウリン四重奏団
  マティアス・リンゲンフェルダー(ヴァイオリン)
  エンス・オッパーマン(ヴァイオリン)
  スチュアート・イートン(ヴィオラ)
  アンドレアス・アーント(チェロ)

 クリスティアン・アルテンブルガー(ヴァイオリン、ヴィオラ)
 パトリック・デメンガ(チェロ)

 録音時期:2010年11月
 録音場所:ドイツ、ホンラート
 録音方式:ステレオ(デジタル)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD 5.1 SURROUND

収録曲   

  • 01. Piano Concerto No. 1 in C minor, Op. 35
  • 02. Dumka (Elegie): Poco Allegretto
  • 03. Furiant. Presto
  • 04. Finale. Tema Con Variazioni. Allegretto Grazioso, Quasi Andantino
  • 05. Introduzione. Allegro Ma Non Troppo
  • 06. Larghetto
  • 07. Scherzo. Vivace
  • 08. Tema Con Variazioni. Poco Adagio
  • 09. Cavatina. Moderato
  • 10. Capriccio. Poco Allegro
  • 11. Romance. Allegro
  • 12. Elegie. Larghetto

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
すがすがしく、情感が音像の中に沁み透って...

投稿日:2014/02/09 (日)

すがすがしく、情感が音像の中に沁み透ってくるような、すばらしい演奏。そして潤いのある録音。楽しみました。(CDとして聴取)

Stuemper さん | 愛知県 | 不明

0

ドヴォルザーク(1841-1904)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品