ドヴォルザーク(1841-1904)

人物・団体ページへ

CD

交響曲第9番『新世界より』、第7番 ノイマン&チェコ・フィル(1981)

ドヴォルザーク(1841-1904)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
COCO70944
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

クレスト1000シリーズ 第8回発売
2002年6月に第1回シリーズ70タイトルを発売して以来、良質のクラシック廉価盤として熱い支持をいただいてきました。第2回、第3回、第4回、第5回、第6回、第7回とシリーズも回を重ね、いまやDENONクラシックの顔にまで成長しました「クレスト1000」シリーズに、さらに第8回シリーズとして新たに50タイトルが登場します!
 今回もクラシック・ファンの皆さまに自信を持ってお奨めできるラインナップです。(コロムビア)

クレスト1000(401)
ドヴォルザーク:
・交響曲第9番ホ短調 op.95 B.179『新世界より』
・交響曲第7番ニ短調 op.70 B.141
 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
 ヴァーツラフ・ノイマン(指揮)

 録音:1981年10月 プラハ、芸術家の家(デジタル)
 レコード芸術特選
 朝日試聴室推薦(9番)

ノイマン2度目の録音、永遠のスタンダードです。61歳のマエストロと、最良の関係を築いていたチェコ・フィルとの演奏は、細部まで心のこもった表現と、憂いを帯びたチェコ・フィルの美音を十二分に引出した理想的なもの。極めて洗練された演奏ですが、同時にチェコの音楽家ならではの独特の美しい味わいが素晴らしい。カップリングの第7番も同様の見事な演奏です。(コロムビア)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
YouTubu でコシュラー指揮チェコフィル19...

投稿日:2012/10/27 (土)

YouTubu でコシュラー指揮チェコフィル1976年大阪ライブを聴き、そのきびきびとしながら方言のあるような不器用そうな温かい演奏に心打たれました。残念ながらコシュラーの演奏はほとんどCDとして手に入れることはできません。久々に取りだしたのがこのノイマンの演奏。コシュラーの数年後の録音。曲のテンポ、表現は共通点は多いかと思います。ただ方言のあるような不器用さは影を潜め、端正かつ洗練された完璧さ、いわば録音されたものとして後世残る遺物としてふさわしい名演であると思います。私にとりましてそれが良くも悪くも・・になってしまうところが正直な感想。その後、チェコフィルはさまざまな指揮者がセッション録音しましたが、残念ながら音質、バランスにこだわり田舎くささからますます遠ざかってしまっている感じがします。国際的になりすぎると自国への憧憬も薄くなることもしかたのないことなのかもしれません。

アッキ さん | 茨城県 | 不明

1
★
★
★
★
☆
カラヤンやバーンスタインのような派手さは...

投稿日:2012/02/26 (日)

カラヤンやバーンスタインのような派手さはありません。こぢんまりとした感じもしますが、素朴な「新世界」です。93年のライブの方が歴史的名演でノイマン最高の「新世界」でありますが、スタジオセッションも若々しく良い感じです。

TKOクラシック さん | 神奈川県 | 不明

1
★
★
★
★
★
あまりにも「あたりまえ」な”新世界より”...

投稿日:2010/11/11 (木)

あまりにも「あたりまえ」な”新世界より”であるが、もしこの世に「最高の名盤」というものが存在したなら、その演奏はおそらく「あたりまえ」過ぎる解釈なのではなかろうか? と思わされる一枚。 晩年の同曲よりも僕はこの盤の方が好きだ。 第7番に関しては、ちょっと田舎臭さが度を超している、が、しかしともあれ、この1枚で2曲が聴けるということで文句無く最高評価!

エーテルの風 さん | 長野県 | 不明

1

ドヴォルザーク(1841-1904)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト