ドヴォルザーク(1841-1904)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

交響曲全集、管弦楽曲集 A.デイヴィス&フィルハーモニア管弦楽団、他(7CD限定盤)

ドヴォルザーク(1841-1904)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
88725409112
組み枚数
:
7
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明

Sony Classical Masters
アンドルー・デイヴィス/ドヴォルザーク:交響曲全集(7CD)

初回生産限定盤

アンドルー・デイヴィスは1944年生まれ。オックスフォード大学キングス・カレッジでオルガンを学びますが、在学中から指揮の才能を認められ、卒業後ローマの聖チェチーリア音楽院へ留学、フランコ・フェラーラに指揮法の基礎を授かります。帰国後は英ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー協会に選抜されて経験を重ねる一方、ネヴィル・マリナー率いるアカデミー・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズの鍵盤楽器奏者としてプロの演奏家の道を歩み始めます。
 その運が急展開をみせるのは、1970年11月、准指揮者のポストにあったBBC交響楽団の演奏会で急遽代役指揮を務めてセンセーショナルな成功を収めてから。翌年からはイギリス国内の主要オケに次々と客演する多忙な日々がはじまり、1970年代なかばにソニーからレコーディング・デビューを果たした時には、既に若いながらも場数を踏んだ経験豊かな指揮者へと成長を遂げていました。

【アンドルー・デイヴィス若き日の快演】
今回リリースされるドヴォルザークの交響曲全集は、そうしたデビュー・シリーズの一環としてレコーディングされたもの。もともとはソニーへの録音でしたが、ソニーとBMGグループの統合によって「RCA」レーベルから発売。録音からほどなくトロント交響楽団の音楽監督としての活動に比重を移し、同時にレコード会社を移籍したためか、一部の曲がバジェットCDとしてひっそり発売されるというもったいない扱いを受け続けてきた音源で、全集としてのCD発売は2005年のRCAからのリリースが初めてでした。その後、そのセットも廃盤となって入手できなくなっていましたが、今回、ようやく大元のソニーから全集としてリリースすることになったというものです。
 当時のアンドルーはまだ30代なかばでしたが、若さに似ずツボを心得た聴かせ上手ぶりと、さわやかな聴後感を残す清涼なリリシズムという個性は既に明瞭、1973年から准指揮者として関わってきたフィルハーモニア管弦楽団との相性も良く、いわゆる民俗的な要素に寄りかからない清々しい表現が聴きどころとなっています。

【組み合わせ】
今回のセットはRCAからのリリース時と同じ構成なので、アンドルー・デイヴィス指揮による交響曲全集、序曲『謝肉祭』、スラヴ舞曲集、スケルツォ・カプリチオーソに加え、デヴィッド・ジンマン指揮による序曲『自然の中で』、マルセル・モイーズ指揮による管楽セレナード、ルドルフ・ケンペ指揮による弦楽セレナードの3曲の管弦楽曲が収録されています。(HMV)

【収録情報】
CD1
ドヴォルザーク:
・交響曲第1番ハ短調 Op.3『ズロニツェの鐘』
・序曲『自然の中で』 Op.91
CD2
・交響曲第2番変ロ長調 Op.4
・管楽セレナードOp.44
CD3
・交響曲第3番変ホ長調 Op.10
・交響曲第4番ニ短調 Op.13
CD4
・交響曲第5番ヘ長調 Op.76
・交響曲第7番ニ短調 Op.70
CD5
・交響曲第6番ニ長調 Op.60
・交響曲第8番ト長調 Op.88
CD6
・交響曲第9番ホ短調 Op.95『新世界より』
・弦楽セレナード Op.22
CD7
・スラヴ舞曲集 Op.46(全8曲)
・スケルツォ・カプリチオーソ Op.66
・序曲『謝肉祭』 Op.92

【交響曲、序曲『謝肉祭』、スラヴ舞曲集、スケルツォ・カプリチオーソ】
 フィルハーモニア管弦楽団
 アンドルー・デイヴィス(指揮)
 録音時期:1979年
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

【序曲『自然の中で』】
 南西ドイツ放送交響楽団
 デイヴィッド・ジンマン(指揮)
 録音時期:1988年
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

【管楽セレナード】
 マールボロ音楽祭管楽アンサンブル
 マルセル・モイーズ(指揮)
 録音時期:1957年
 録音方式:モノラル

【弦楽セレナード】
 ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団
 ルドルフ・ケンペ(指揮)
 録音時期:1968年
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

 リマスタリング

収録曲   

ディスク   1

  • 01. I. Allegro
  • 02. II. Adagio Molto
  • 03. III. Allegretto
  • 04. IV. Finale. Allegretto
  • 05. In Der Natur, Overture Op. 91 - SWF Symphony Orchestra

ディスク   2

  • 01. I. Allegro Con Moto
  • 02. II. Poco Adagio
  • 03. III. Scherzo. Allegro Con Brio
  • 04. IV. Finale. Allegro Con Fuoco
  • 05. I. Moderato Quasi Marcia - Marlboro Woodwind Ensemble
  • 06. II. Tempo Di Menuetto - Marlboro Woodwind Ensemble
  • 07. III. Andante Con Moto - Marlboro Woodwind Ensemble
  • 08. IV. Finale. Allegro Molto - Marlboro Woodwind Ensemble

すべての収録曲を見る >

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
爽やかで美しい演奏・録音です。素晴らしい...

投稿日:2014/02/27 (木)

爽やかで美しい演奏・録音です。素晴らしいです。でも第8番などは合奏精度や表情付の点でセルさんのEMI盤を凌駕するほどには至ってないと思います。セル盤が出来過ぎなのでしょう。

カズニン さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
mimiさんに賛同です。私には、セル、ブロム...

投稿日:2014/01/03 (金)

mimiさんに賛同です。私には、セル、ブロムシュテッド、ケンペなど愛聴盤があります。優劣をつけることはできませんが、ディヴィスは安心して落ち着いて聴ける、隠れた名盤ですね。

めいちゃん さん | 山形県 | 不明

1
★
★
★
★
★
流麗な、非常に美しい演奏。ドウ゛ォルザー...

投稿日:2012/10/15 (月)

流麗な、非常に美しい演奏。ドウ゛ォルザークの交響曲か゛大自然への賛歌としての姿を現す。アンドリュー最高!!!

silver さん | 東京都 | 不明

2

ドヴォルザーク(1841-1904)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品