CD 輸入盤

ドヴォルザーク:交響曲第9番『新世界より』、シューマン:交響曲第1番『春』 ジャン・マルティノン&シカゴ交響楽団(1965、67年ステレオ)

ドヴォルザーク(1841-1904)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MR2640
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

マルティノン+シカゴ響、仰天ステレオ・ライヴ!
苛烈なシューマンと阿鼻叫喚の『新世界』、いずれも初出レパートリー


アメリカでの活動は思い出したくない! と言うほど嘆いた巨匠マルティノン。シカゴ響とは僅か5年の音楽監督在任でしたが、演奏自体は見事なものばかりです。シカゴ響のヴィルトゥオジティはライナー時代のまま、そこに劇的表現を注入するのですから堪りません!
 最終シーズンとなった1967年のシューマンはスタイリッシュな造形でフルトヴェングラー式の物々しさを排し、交響曲というより交響詩的な物語性を押し出した名演。トランペットの輝かしさ、音色から推察して恐らく名手ハーセスでしょう。 『新世界』はシルヴェストリの名盤に匹敵する名演にして奇演。スケルツォからフィナーレの強烈な叩きこみには打たれること必定。基本猛スピードで、恐ろしいアゴーギグを駆使しまくりです。どの瞬間も劇性を隠そうともしない知性派マルティノンの本性を見る思いが致します。
 マニア必携のライヴ。ステレオ録音であることも万々歳です。(輸入元情報)

【収録情報】
1. シューマン:交響曲第1番変ロ長調 Op.38『春』
2. ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調 Op.95『新世界より』


 シカゴ交響楽団
 ジャン・マルティノン(指揮)

 録音時期:1967年5月(1)、1965年11月(2)
 録音方式:ステレオ(ライヴ)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ドヴォルザーク(1841-1904)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品