ドヴォルザーク(1841-1904)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ドヴォルザーク:交響曲第8番、モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番、他 クラウス・テンシュテット&ベルリン・フィル、ヒーアホルツァー(1980年ステレオ・ライヴ)

ドヴォルザーク(1841-1904)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SBT1446
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ドヴォルザーク:交響曲第8番、他
テンシュテット&ベルリン・フィル
劇的なドボ8、モーツァルトとプフィッツナーにも注目!


【ドボ8とモーツァルトP協23、プフィッツナー】
当アルバムのメイン・プログラムは、テンシュテットが得意としていてたドヴォルザークの交響曲第8番。実演で何度もとりあげ、ロンドン・フィルとのライヴ盤でも凄い内容となっていただけに、今回の演奏も期待されるところです。
 前プロは、プフィッツナーの『ハイルブロンの娘ケートヒェン』序曲と、モーツァルトのピアノ協奏曲第23番というもの。ソロはフライブルク生まれのピアニスト、バベッテ・ヒーアホルツァーです。

【収録情報】
プフィッツナー:劇付随音楽『ハイルブロンの娘ケート』序曲
モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番イ長調 K.488
ドヴォルザーク:交響曲第8番ト長調 作品88

 バベッテ・ヒーアホルツァー(ピアノ)
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 クラウス・テンシュテット(指揮)

 録音時期:1980年10月
 録音場所:ベルリン、フィルハーモニー
 録音方式:ステレオ(ライヴ)

【TESTAMENT テンシュテット・シリーズ】
SBT21447 ブルックナー:交響曲第8番、バッハ:ヴァイオリン協奏曲第2番(2CD)
SBT21448 ブルックナー:交響曲第4番、ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第2番(2CD)
SBT21449 シューベルト:交響曲第9番、ドヴォルザーク:ヴァイオリン協奏曲(2CD)
SBT21450 ドヴォルザーク:交響曲第9番、プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第2番、他(2CD)
SBT1446 ドヴォルザーク:交響曲第8番、モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番、他

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
9
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
まず、最初のプフィッツナーの曲が大変に魅...

投稿日:2012/01/16 (月)

まず、最初のプフィッツナーの曲が大変に魅力的です。タイトルすら聞いたことがありませんでしたが、いかにも幻想的な雰囲気のある、劇場の音楽。テンシュテットが実にそれを巧みに聴かせます。次のモーツァルトはいかにも重い演奏。編成も大きいのかな、楽器のバランスも音色も、重心が低い感じ。その意味で、第二楽章が象徴的。こういうモーツァルトは今や流行らないのでしょうけれど、音楽家の想念がきちんと内容を盛り込んでさえいれば、まるで問題はありません。そしてメインのドヴォルザーク。テンシュテットのマーラーやブルックナーと同様、オケに極限の力を要求し、あらゆるパートがしっかりと鳴り響いて、これも相当に分厚い音楽を奏でます。その分、この曲においてよく聞かれる歌の魅力と一種のすがすがしさは後退しました。ま、それはでもこの指揮者のアプローチ故の結果ですから、悪いわけではありません。なお、今回のテンシュテット&ベルリンフィルのシリーズは、バランス的にどれもティンパニがオフであるように思います。多くのディスクで聴く限り(一度だけ実演も聴きましたけど)、テンシュテットはもっと豪快に鳴らす人ですよね。ちょっと迫力が削がれているのではないかな。そのへんの疑念により、★一つ減らしておきます。

ほんず内閣総理大臣 さん | 北海道 | 不明

1
★
★
★
★
★
以前、おそらくこのドヴォルザークの演奏の...

投稿日:2011/09/05 (月)

以前、おそらくこのドヴォルザークの演奏のなされた1年後前後だと思うが、FMの海外の音楽で放送された事があった。私はよくエアチェックをしていたが、この演奏はエアチェックせずに聴き、演奏の途中、それに終わってから、エアチェックしなかったのがほんとに残念で悔しくてしようがなかった。それ以来この演奏は頭から離れる事がなかった。しかしこれが発売されるのを知って待ち遠しく、手に入れて聴いてその素晴らしい演奏である事に私の記憶が間違いでなかった事を確認し、今までの胸のつかえが消えて大変喜んでいる。ドヴォルザークの8番は大好きでかなり多くを聴いてきたが、この演奏は間違いなく私の中でトップクラスの演奏だ。手に入った喜びはたとえようがない。

奈良の技芸天 さん | 奈良県 | 不明

3
★
★
★
★
★
このドボ8はホント素晴らしい熱演。重厚なB...

投稿日:2011/06/16 (木)

このドボ8はホント素晴らしい熱演。重厚なBPOを自在に操縦し劇的な起伏を描く。どちらかと言えばカラヤンに似た解釈だがテンシュテットはよりしなやかで動的。弦の瑞々しいフレージングやホルンの引き立たせ方も巧く、かなりの勢いで突っ走る終楽章の総奏も軽くならず重量感たっぷりで手応え満点。録音も良好。

ワレンペラー さん | 広島県 | 不明

2

ドヴォルザーク(1841-1904)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品