ドヴォルザーク(1841-1904)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ドヴォルザーク:ヴァイオリン・ソナタ、ソナチネ、カプリッチョ、スーク:4つの小品、バラーダ ヴァイトハース、アーヴェンハウス

ドヴォルザーク(1841-1904)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4260085532018
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ヴァイトハースがボヘミアの民族的色彩を豊かに表現

今をときめく四重奏団アルカント・カルテットの第1ヴァイオリンを務めるアンティエ・ヴァイトハースと室内楽のキャリアが豊富なピアニスト、ジルケ・アーヴェンハウスによるドヴォルザークとスークのヴァイオリン作品集。ボヘミアの民族色が鮮やかに彩られている演奏です。
 ドヴォルザークのカプリッチョは元々管弦楽版として作曲されましたが、現在は消失し現存するのはピアノ伴奏版のみ。ボヘミア民族色の豊かな華麗な作品です。また息子と娘のために作曲したソナチネは、ドヴォルザークらしい親しみやすい東欧風のメロディーが印象的。ソナタは重厚さ独特の色彩感が漂う秀作。スークのヴァイオリン作品は気品溢れる豊かな音楽が特徴。
 湧き上がる美しい旋律をヴァイトハースが真摯に語りかけ、アーヴェンハウスが香り豊かなピアノで好サポートしています。(キングインターナショナル)

【収録情報】
・ドヴォルザーク:カプリッチョ ハ長調B81
・スーク:4つの小品Op.17
・ドヴォルザーク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調
・スーク:バラーダOp.3/b
・ドヴォルザーク:ソナチネ ト長調Op.100

 アンティエ・ヴァイトハース(ヴァイオリン)
 ジルケ・アーヴェンハウス(ピアノ)

 録音時期:2010年2月
 録音場所:ケルン
 録音方式:デジタル

収録曲   

  • 01. Capriccio (Concert Rondo) for Violin & Piano, B. 81 (Also Listed As Opp. 24 & 27)
  • 02. Pieces (4) for Violin & Piano, Op. 17: Quasi Ballata
  • 03. Pieces (4) for Violin & Piano, Op. 17: Appassionato
  • 04. Pieces (4) for Violin & Piano, Op. 17: Un Poco Triste
  • 05. Pieces (4) for Violin & Piano, Op. 17: Burleska
  • 06. Sonata for Violin & Piano in F Major, B. 106 (Op. 57): Allegro Ma Non Troppo
  • 07. Sonata for Violin & Piano in F Major, B. 106 (Op. 57): Poco Sostenuto
  • 08. Sonata for Violin & Piano in F Major, B. 106 (Op. 57): Allegro Molto
  • 09. Ballade for Violin & Piano in D minor, Op. 3B
  • 10. Sonatina for Violin & Piano in G Major ('Indian Lament'), B. 183 (Op. 100): Allegro Risoluto
  • 11. Sonatina for Violin & Piano in G Major ('Indian Lament'), B. 183 (Op. 100): Larghetto
  • 12. Sonatina for Violin & Piano in G Major ('Indian Lament'), B. 183 (Op. 100): Scherzo: Molto Vivace
  • 13. Sonatina for Violin & Piano in G Major ('Indian Lament'), B. 183 (Op. 100): Finale: Allegro Molto

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ドヴォルザーク(1841-1904)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品