ドヴォルザーク(1841-1904)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

チェロ協奏曲(ピエール・フルニエ、ジョージ・セル&ベルリン・フィル)、ドゥムキー(スーク・トリオ)

ドヴォルザーク(1841-1904)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
DIAP128
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ディアパゾンが選んだ決定盤シリーズ/ドヴォルザーク

フランスのクラシック音楽専門雑誌である「ディアパゾン(Diapason)」が音楽史に輝く名曲の歴史的名演を選出し、新たなマスタリング施して復刻するシリーズ『レ・ザンディスパンサーブル・ド・ディアパゾン 〜 ディアパゾンが選んだ決定盤』。
 同シリーズの第128集は、数ある「ドヴォコン」の録音の中でも決定盤の1つとして名高いフルニエ、セル&ベルリン・フィルのコンビによる1961年の録音をメインとした「ドヴォルザーク」!
 カップリングにディアパゾン誌が選んだのは、スーク・トリオのこれまた名演である『ドゥムキー』。チェロはレギュラー・メンバーのヨゼフ・フッフロではなく、その師であるミロシュ・サードロが担当しているところもポイントです。(輸入元情報)

【収録情報】
ドヴォルザーク:
● チェロ協奏曲ロ短調 Op.104


 ピエール・フルニエ(チェロ)
 ジョージ・セル指揮、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1961年

● ピアノ三重奏曲第4番ホ短調 Op.90『ドゥムキー』

 スーク・トリオ
  ヨゼフ・スーク(ヴァイオリン)
  ミロシュ・サードロ(チェロ)
  ヤン・パネンカ(ピアノ)
 録音:1958年

 リマスタリング:Circe(フランス)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ロストロ&カラヤンの対決のようなドヴォコ...

投稿日:2021/07/12 (月)

ロストロ&カラヤンの対決のようなドヴォコンにちょっと疲れたら、このフルニエ&セル盤の折り目正しく端正な演奏にあこがれる。 1960年代がもつ独特な昭和の世界の雰囲気を感じることが出来る。 温かみと安心感を感じられる名演。

チバリスト さん | 千葉県 | 不明

0

ドヴォルザーク(1841-1904)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品