ドヴォルザーク(1841-1904)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

チェコ組曲、フス教徒、わが家、夜想曲、スケルツォ・カプリチオーソ ノイマン&チェコ・フィル

ドヴォルザーク(1841-1904)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SU3818
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

テレビ『のだめカンタービレ』で人気の出た作品『チェコ組曲』を含むドヴォルザーク管弦楽名曲集。
 指揮のノイマンはドヴォルザークのスペシャリストでもあり、2度の交響曲全集とともに、管弦楽曲も多くの録音を残しています。
 当アルバムは往年のチェコ・フィルならではの味のあるサウンドを楽しめる内容で、親しみやすいドヴォルザークの旋律が、ボヘミアの風土を感じさせる独特の美しさで再現されて実に魅力的です。

【収録情報】
ドヴォルザーク:
・チェコ組曲 ニ長調 Op.39(*)
・劇的序曲『フス教徒』Op.67(+)
・序曲『わが家』Op.62(#)
・夜想曲 ロ長調 Op.40(**)
・スケルツォ・カプリチオーソ Op.66(**)
 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
 ヴァーツラフ・ノイマン(指揮)

 録音時期:1971年11月1-2、5日(*)、1977年2月28日、3月1-2日(+)、1979年11月30日、12月4日(#)、1968年9月9、11-12日(**)(以上すべてステレオ)
 録音場所:プラハ、ルドルフィヌム、ドヴォルザーク・ホール(セッション)

収録曲   

  • 01. Neumann, Vaclav - Tschechische Suite Op. 39
  • 02. 1. Preludio Pastorale: Allegro Moderato
  • 03. 2. Polka: Allegretto Grazioso
  • 04. 3. Sousedska: Allegro Giusto
  • 05. 4. Romanza: Andante Con Moto
  • 06. 5. Finale: Presto
  • 07. Neumann, Vaclav - Die Hussiten Op. 67 (dramatische
  • 08. Lento Ma Non Troppo - Allegro Con Brio
  • 09. Neumann, Vaclav - Mein Heim Op. 62 (ouvertuere)
  • 10. Andante Maestoso, Quasi Adagio
  • 11. Neumann, Vaclav - Nocturne H-dur Op. 40
  • 12. Molto Adagio
  • 13. Neumann, Vaclav - Scherzo Capriccioso Op. 66
  • 14. Allegro Con Fuoco

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
結構入手困難でしたが、待った甲斐ありまし...

投稿日:2010/01/24 (日)

結構入手困難でしたが、待った甲斐ありましてこれも大当たりなCDでした。録音年代も曲により1969〜1982と幅広く音質こそ違いありますがどれも甲乙決めることできない素晴らしい出来となっております。チェコ組曲はマーツァルのものも聴きますが、マーツァルは大変洗礼されたしっとりとした綺麗な演奏ですが、ノイマンはエッジを聴かせ生命力を感じさせてくれます。また夜想曲の美しさに酔いしれ、フス教徒 わが家 は音質が良く申し分ありませんでした。

アッキ さん | 茨城県 | 不明

3
★
★
★
★
★
ノイマン指揮のチェコ組曲は、70年代にテル...

投稿日:2006/01/23 (月)

ノイマン指揮のチェコ組曲は、70年代にテルディック?のLPでありましたが、それとほぼ同時期の録音ということになります。当然別録音でしょうが、今まで国内で発売された記憶はありませんから、発掘ですね。演奏は、当然ながら、大変似ていますが、細部でやや異なる気もします。名演です。第一曲の出だしの低弦ののどかな響きから、ボヘミアの香りがいっぱいです。終局のフリアントのリズムもノイマンならではです。

カラヤニス さん | 広島県広島市 | 不明

3

ドヴォルザーク(1841-1904)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品