ドヴォルザーク(1841-1904)

人物・団体ページへ

SHM-CD

スターバト・マーテル イエジ・ビエロフラーヴェク&チェコ・フィル、プラハ・フィル合唱団、他(2CD)

ドヴォルザーク(1841-1904)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCD1446
組み枚数
:
2
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD

商品説明

ドヴォルザーク:スターバト・マーテル
ビエロフラーヴェク&チェコ・フィル、プラハ・フィル合唱団、他


インターナショナル化が進む楽壇において、個性ある響きを失わないチェコ・フィルと、2012年に20年ぶりに首席指揮者に復帰、以来録音活動にも積極的な名匠ビエロフラーヴェクのドヴォルザーク・チクルスより、最新盤『スターバト・マーテル』が登場します。この作品は、30代半ばのドヴォルザークが幼い子供たちを相次いで亡くしていくという深い失意の時期に作曲された鎮魂のための作品。ビエロフラーヴェクの深い作品解釈と誠実な演奏が深く心に響く名演です。なおソプラノの中村恵理はバイエルン国立歌劇場の専属歌手を務めた後、内外で積極的に活動をしている今話題の歌手。そして2016年のNHK交響楽団による《第九》演奏会にも登場するなど、幅広い活躍をしている韓国出身の若手バス歌手、パク・ジョンミンといった2人のアジア勢アーティストが参加している点も見逃せません。(メーカー資料より)

【収録情報】
● ドヴォルザーク:スターバト・マーテル op.58, B.71


 中村恵理(ソプラノ)
 エリザベス・クールマン(メゾ・ソプラノ)
 マイケル・スパイアーズ(テノール)
 パク・ジョンミン(バス)
 プラハ・フィルハーモニー合唱団
 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
 イエジ・ビエロフラーヴェク(指揮)

 録音時期:2016年5月23-25日
 録音場所:プラハ、ドヴォルザーク・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

内容詳細

ビエロフラーヴェク、沈着冷静と秘めた情熱の人だ。2016年3月に録音された“白鳥の歌”がこの曲だった。大した選曲、大した演奏。プラハ響をチェコ・フィルを越すオケに育て上げ、BBC響を軸に西側での地歩を築きあげ、一度は彼を放逐したチェコ・フィルに乞われて帰国。実は波乱の芸術家。★(田)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. スターバト・マーテル 作品58 B.71 第1曲:悲しみに沈める聖母は涙にむせびて
  • 02. スターバト・マーテル 作品58 B.71 第2曲:キリストの御母の
  • 03. スターバト・マーテル 作品58 B.71 第3曲:慈しみの泉なる御母よ
  • 04. スターバト・マーテル 作品58 B.71 第4曲:わが心をして
  • 05. スターバト・マーテル 作品58 B.71 第5曲:わがためにかく傷つけられ

ディスク   2

  • 01. スターバト・マーテル 作品58 B.71 第6曲:命のあらん限り
  • 02. スターバト・マーテル 作品58 B.71 第7曲:童貞女のうちいとも勝れたる童貞女
  • 03. スターバト・マーテル 作品58 B.71 第8曲:われにキリストの死を負わしめ
  • 04. スターバト・マーテル 作品58 B.71 第9曲:聖なる童貞女よ
  • 05. スターバト・マーテル 作品58 B.71 第10曲:肉身は死して朽つるとも

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
これから最円熟期を迎えると期待していたビ...

投稿日:2017/07/10 (月)

これから最円熟期を迎えると期待していたビエロフラーヴェクの追悼盤となってしまったこのディスク、外連味のない誠実な音楽作りはいつもながらですが、オーケストラと声楽陣が力と心の籠った演奏を繰り広げていて大変感動的です。ソロに中村恵理さんが参加しているのも嬉しく思いました。

好事家 さん | 千葉県 | 不明

1

ドヴォルザーク(1841-1904)に関連するトピックス

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品