CD 輸入盤

【中古:盤質AB】 交響曲全集、協奏曲集 ビエロフラーヴェク&チェコ・フィル、ツィンマーマン、ワイラースタイン、オールソン(6CD)

ドヴォルザーク(1841-1904)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
AB
特記事項
:
BOX仕様,6枚組み,ブックレット付き
コメント
:
BOXすれ
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
4786757
レーベル
Europe
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

ドヴォルザーク:交響曲全集、協奏曲集(6CD)
ツィンマーマン、ワイラースタイン、オールソン
ビエロフラーヴェク&チェコ・フィル


艶やかな弦セクションのサウンドで魅せる新録音!
1960年代のケルテス録音以来となるDECCAのドヴォルスザーク・チクルス。今回はチェコ・フィル&首席指揮者ビエロフラーヴェクによる演奏です。ビエロフラーヴェクにとってチェコ・フィルの首席指揮は1990年〜1992年に引き続き2度目となりますが、両者の良好な関係は2013年の来日公演でも周知のところです。
 ビエロフラーヴェクがチェコ・フィルに生き生きとした活力を吹き込み、満を持して行われたこのチクルスでは、交響曲全曲に加え、協奏曲3曲も取り上げられています。チェロ協奏曲のみは単独で既に発売されていますが、その他の曲はすべて初出となります。名手フランク・ペーター・ツィンマーマンによるヴァイオリン協奏曲、ギャリック・オールソンによるピアノ協奏曲も全てチェコ・フィルの本拠地であるドヴォルザーク・ホールで収録されました。懐かしき郷愁、抒情の裏でふつふつとたぎる骨太なスラヴ魂をご堪能下さい。(ユニバーサルIMS)

【収録情報】
ドヴォルザーク:
1. 交響曲第1番ハ短調 op.3『ズロニツェの鐘』
2. 交響曲第2番変ロ長調 op.4
3. 交響曲第3番変ホ長調 op.10
4. 交響曲第4番ニ短調 op.13
5. 交響曲第5番ヘ長調 op.76
6. 交響曲第6番ニ長調 op.60
7. 交響曲第7番ニ短調 op.70
8. 交響曲第8番ト長調 op.88
9. 交響曲第9番ホ短調 op.95『新世界より』
10. チェロ協奏曲ロ短調 op.106
11. ヴァイオリン協奏曲イ短調 op.53
12. ピアノ協奏曲ト短調 op.33


 フランク・ペーター・ツィンマーマン(ヴァイオリン:11)
 ギャリック・オールソン(ピアノ:12)
 アリサ・ワイラースタイン(チェロ:10)
 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
 イエジ・ビエロフラーヴェク(指揮)

 録音時期:2012年11,12月&2013年11,12月(1-9)、2013年6月(10)、2013年12月(11)、2013年7月(12)
 録音場所:プラハ、「芸術家の家」ドヴォルザーク・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

収録曲   

  • 01. Maestoso - Allegro
  • 02. Adagio di molto
  • 03. Allegretto
  • 04. Finale (Allegro animato)
  • 05. Allegro
  • 06. Adagio ma non troppo
  • 07. Finale
  • 08. Allegro Moderato. Allegro Con Moto
  • 09. Poco adagio
  • 10. Scherzo (Allegro con brio)
  • 11. Finale (Allegro con fuoco)
  • 12. Allegro ma non troppo - Quasi moderato
  • 13. Adagio, ma non troppo
  • 14. Finale (Allegro giocoso, ma non troppo)
  • 15. Allegro Moderato
  • 16. Adagio molto, tempo di Marcia
  • 17. Finale (Allegro vivace)
  • 18. Allegro agitato
  • 19. Andante sostenuto
  • 20. Allegro con fuoco
  • 21. Allegro
  • 22. Andante sostenuto emolto cantabile
  • 23. Scherzo (Allegro feroce)
  • 24. Finale (Allegro con brio)
  • 25. Allegro, ma non troppo
  • 26. Andante con moto
  • 27. Scherzo. Allegro Scherzando
  • 28. Allegro molto
  • 29. Allegro non tanto
  • 30. Adagio
  • 31. Scherzo (Furiant: Presto)
  • 32. Finale (Allegro con spirito)
  • 33. Allegro maestoso
  • 34. Poco adagio
  • 35. Scherzo (Vivace)
  • 36. Finale (Allegro)
  • 37. Allegro con brio
  • 38. Adagio
  • 39. Allegretto grazioso - Molto vivace
  • 40. Allegro ma non troppo
  • 41. Adagio - Allegro molto
  • 42. Largo. Scherzo (Molto vivace)
  • 43. Allegro con fuoco

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
チェコ・フィルがこんな音を出すとは!なか...

投稿日:2015/03/20 (金)

チェコ・フィルがこんな音を出すとは!なかなか意外です。おそらく録音にも理由があるのでしょうが、往年のアンチェルなどの録音に比べ、アンサンブルが特定の楽器に偏らず、広く全体的に響いて聞こえます。新時代のチェコ・フィル、と言ったら、やや仰々しいかもしれませんが、英国など、西側諸国でも広く活躍するビエロフラーヴェクの指揮は、そう表現するに十分に足る、鮮烈で素晴らしい演奏を実現させていると思います。それでも、東側オケならではの管楽器の渋い響きは、なお健在であり、聞き応えがあります。とりわけ驚いたのが、交響曲第1番「ズロニツェの鐘」です。ノイマン盤などと比べて、テンポが速く、疾走感に溢れた清々しい印象を受けました。後期の傑作だけでなく、初期の交響曲も面白い解釈で楽しく聴かせてくれます。いきなりボックスセットでの全集を買うことに抵抗を感じる人がいるかもしれませんが、持っておいて良いものだと思います。ぜひ聴いてみて下さい。

ブルノのおっさん さん | 北海道 | 不明

11
★
★
★
★
★
現代最高のチェコ音楽スペシャリスト、ビエ...

投稿日:2014/09/29 (月)

現代最高のチェコ音楽スペシャリスト、ビエロフラーヴェクが返り咲いたチェコ・フィルと素晴らしいドヴォルザーク交響曲全集を完成させた。まさかのDECCA録音、しかも一気に全集BOXでの発売は快哉を叫びたくなる。どの曲も安心して聴ける中庸の解釈だが、かといって物足りなさを感じないのは、オーケストラの資質を最大限に引き出す彼の才能の賜物だろう。前任マーツァルの全集が1番を残し未完に終わった今、この全集は値千金の価値がある。

よかろうもん さん | 東京都 | 不明

9
★
★
★
★
☆
8番のみレビューします。ビエロフラーヴェ...

投稿日:2014/08/27 (水)

8番のみレビューします。ビエロフラーヴェク&チェコ・フィルは1992年の録音を所有してるのですが、私は旧譜を推薦します。タイムは旧9’52,10’47.6’28,10’46 新10’02,10’43,6’18,10’36とさほど変わりませんが、新譜はテンポをぐっと落とす所があり私には遅く感じてしまいます。先の方がレビューされてますが、チェコ・フィルの訛りを期待して聴くと肩すかしを食らうのではないでしょうか?また、ライブ録音の為、客席の咳も収録されてます。修正して欲しかったなぁ…。但し、拍手はカットされてます。

銀盤の狼 さん | 千葉県 | 不明

4

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品