くまのコールテンくん

ドン・フリーマン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784032021905
ISBN 10 : 4032021902
フォーマット
出版社
発行年月
1975年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
23×25cm,30p

商品説明

おもちゃ売場のくまの人形を一目で好きになり、自分の貯金をはたいて買いに行く女の子と人形との心のふれあいを描く。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • masa@レビューお休み中 さん

    クマのコールテンくんは、大きなデパートのおもちゃ売り場にいます。そこで、早く誰か自分を買ってくれないかなと待っているのです。昼間、デパートにはたくさんのお客さんが来ます。男の子も女の子も、お父さん、お母さんも、おじいちゃん、おばあちゃんも来ます。みんな目的はひとつ。お目当てのおもちゃを探しにきているのです。たくさんの人がコールテンの前を通ります。けれども、彼を手にとって持ち帰ってくれる人は現れません。悲しい顔でお客さんを見送るコールテンくんは、あることを決断するのですが…。

  • ❁かな❁ さん

    仲良しのお気に入りさんの感想から読んでみました♪有名でタイトルと表紙は知ってたのですが未読だったので。コールテンくん可愛いですね〜♡コールテンくんの気持ちも女の子の気持ちもよくわかります!私は小さい頃から、ぬいぐるみ好きだったので購入する時、そのぬいぐるみが私に連れて帰ってほしそうにしてる〜とか思って買ってもらったりしてました♪夜のおもちゃ売り場はこの絵本の中の世界みたいなんじゃないかなぁと子供の頃から思っていたので嬉しかったです!コールテンくんの素直な可愛さたまらないです〜♡とても癒される素敵な作品★

  • 手を洗う♪みどりpiyopiyo♪ さん

    あらあら、かわいい♡ 人気の絵本を読みました。■ぬいぐるみのくまさん コールテンくんは、未だ世界を知りません。ひょんな事から、外の世界を覗き見たり、かわいい冒険をしてみたり。■おもちゃのくまさんを主人公にしたお話は沢山ありますが、この本はほんとに素直な可愛らしいお話です。幼い子供と「特別なぬいぐるみ」との出会いが描かれていて、そしてその子(ぬいぐるみ)がどんな風に待っていてくれたのかも子どもの心に響くことでしょう。■心温まる永遠の名作ですね (ღ′◡‵) (1968年)

  • gtn さん

    他のぬいぐるみに比べたら、地味で冴えないコールテン。しかし、自分を見失わず生きれば、必ず分かってくれる人が現れることを教えてくれる。

  • ねむねむあくび♪ さん

    読友さんのレビューで懐かしくて♪(*^¬^*)昔何度も読みました♪女の子が愛しげにくまのコールテン君を抱き締めるシーンが大好き♪まさに、ぎゅってハグしている絵から、女の子の情感が溢れてくる(*^^*)白人ではなく、黒人の女の子なのも良いね♪これを読んだアメリカの女の子たちも、自分もコールテン君みたいな熊が欲しいって思ったんだろうな〜(⌒‐⌒)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド