ドリーブ (1836-1891)

ドリーブ (1836-1891) レビュー一覧

ドリーブ (1836-1891) | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

32件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 60年代のフィストラーリ、アンセルメと並んで、70年代...

    投稿日:2019/01/11

    60年代のフィストラーリ、アンセルメと並んで、70年代のボニングとバレエ音楽を得意とした指揮者のアルバムである。前述の2人に比べてボニングのCDはチャーミングで聴き所を押さえた演奏でもっと評価されても良い指揮者だと思う。

    k.k さん |60代

    0
  •  同じドリーブでも、コッペリアはドラティ、シルヴィ...

    投稿日:2014/11/01

     同じドリーブでも、コッペリアはドラティ、シルヴィアはフィストラーリの指揮です。二人とも、バレエの指揮者として指揮者人生をスタートさせ、バレエ指揮で広く受け入れられ、高く評価されたこともあって、文句なしの演奏です。しかも、音源は、いち早くステレオ化に対応し未だに聴衆を音の良さで魅了し続けるMercury Living Presenceですから、本当に切れのいい、躍動感の伝わってくる素晴らしい演奏になっています。ドラティの大ファンとしては、やや残念ですが、二つのどちらがより素晴らしいかと聞かれれば、フィストラーリに軍配を挙げます。フィストラーリは録音も少なく、未だに史上最高の名演と言われる、オランダ放送響との「白鳥の湖」全曲も長らく中古でも入手困難(先ごろ出たDeccaのPhase4 Stereoのボックスセットに入っているようですが)です。その意味でもフィストラーリがバレエ指揮者としていかに優れているかを知る良い機会にも、このディスクはなると思います。しかもめちゃめちゃ安い。絶対のお勧めです。

    Seago さん

    1
  • バレエの名作を名人アンセルメが振った、かねてより定...

    投稿日:2014/04/12

    バレエの名作を名人アンセルメが振った、かねてより定評ある名盤であります。「コッペリア」の全曲と「シルヴィア」抜粋、そしてフィルアップにラヴェルの「ダフニス」第2組曲、というこのアルバム、低価格もあって最高に魅力的と言えましょう。まことに屈託のない、ひたすらビューティフルなドリーブの音楽を、アンセルメ先生がお手のものとばかりにキレよく快活に演奏しました。ま、これで良いのでしょう。ただこうして聴いてみると、「コッペリア」は全曲通して魅力的というほどでもないし、感動的とかいう音楽ではないということもわかってしまいます。いいとこを抜粋組曲で聴くのが、オーケストラピースとしてはいいかもね。だから皮肉なことに、このアルバム全部を聴き終わった後は「ダフニス」の音楽的充実ぶりと感動が一番際立つという結果となりました。また、演奏も実はオケに今一つの力と技を望みたいところですな。「シルヴィア」も、ロイヤルフィルの廉価盤シリーズ(C・デイヴィスさん指揮)の方が朗々としていて魅力的であります。録音も、基本は良好なステレオですが、やや古めかしい音になりそのせいでオケの音がやせて聞こえるのかもしれません。といふことで、基本はもちろんいいんですが、いろいろ微妙なところもあったかなといふところです。

    ほんず内閣総理大臣 さん |50代

    1
  • おおらかでスケールも大きく、素晴らしい演奏。クリュ...

    投稿日:2014/02/19

    おおらかでスケールも大きく、素晴らしい演奏。クリュイタンスやデゾルミエールも洒落ていて素晴らしいが、彼らにはないスケールの大きさとおおらかさかをあります。録音も悪くなくファーストチョイスです。おすすめです。

    ぴよきゅう さん |50代

    0
  • カール・デイヴィスさんという全く存じ上げない方の指...

    投稿日:2013/12/29

    カール・デイヴィスさんという全く存じ上げない方の指揮でありますが、ロイヤルフィルの優秀な能力を活かして大変充実したいい出来栄えです。ま、要は屈託のない、陽気でビューティフルな音楽ですから、いぢいぢせずにしっかりオケを鳴らせばもうそれでかなりのところはいけたも同然。デイヴィスさんもそこはよく心得て存分に鳴らし切りました。『シルヴィア』第1曲のプレリュードでのホルンの咆哮はしびれますぜ。(^O^) どの曲も美しく、そしていい演奏ですが、やっぱりこの『シルヴィア』が断然すばらしいな。きっと柔軟性とか抒情とか様々な要素の表現においてはこの上をゆく演奏はあるのだろうと思いますが、豊麗なサウンドの饗宴という意味ではこのディスクのくれる満足度は相当に高いと思います。録音も優秀。耳の楽しみ、これに尽きると言えましょう。

    ほんず内閣総理大臣 さん |50代

    0
  • この曲はしばらくナガノの線の細い神経質な演奏を聴い...

    投稿日:2012/03/17

    この曲はしばらくナガノの線の細い神経質な演奏を聴いていたが、このドラティのダイナミックな演奏を聴いて、こちらに乗り換えた。半世紀以上前の録音とは思えないほど音も鮮明。

    akiapple さん |30代

    1
  • 今年(1912)生誕百年を迎えるフランスの名匠マリの名盤...

    投稿日:2012/03/08

    今年(1912)生誕百年を迎えるフランスの名匠マリの名盤。堂々とした風格の中に洒落たニュアンスと設計の確かさを伝えた演奏で、バレエとして聴いても、ふつうの管弦楽曲として聴いても楽しめる演奏。かつて東京フィルハーモニーにもよく客演し懐かしい方も多いと思う。「コッペリア」も発売されているので、そちらが気に入られたらこちらも聴くことを強くお薦めしたい。録音も聴きやすくこの曲の名盤としても高い価値を持つ名盤です。

    ぼん さん |50代

    2
  • 今年(1912)生誕百年を迎えるフランスの名匠マリの名盤...

    投稿日:2012/03/08

    今年(1912)生誕百年を迎えるフランスの名匠マリの名盤。堂々とした風格の中に洒落たニュアンスと設計の確かさを伝えた演奏で、バレエとして聴いても、ふつうの管弦楽曲として聴いても楽しめる演奏。かつて東京フィルハーモニーにもよく客演し懐かしい方も多いと思う。録音も聴きやすくこの曲の名盤としても高い価値を持つ名盤です。

    ぼん さん |50代

    2
  • 演奏内容の評価はともかくとして、購入される方への注...

    投稿日:2011/10/30

    演奏内容の評価はともかくとして、購入される方への注意として、本CDは抜粋です。HMVのタイトル表示では「コッペリア」全曲となっているがハイライトです、常識的にCD1枚には全曲は入りません、画像を拡大してCOPPELIAの右側に薄い英文字でハイライトと明記してあります。

    Qモリ さん |60代

    5
  • バレエ音楽の神様と称されたアンセルメの面目躍如たる...

    投稿日:2011/06/19

    バレエ音楽の神様と称されたアンセルメの面目躍如たる素晴らしい名演だ。ドリーブのバレエ音楽の代表作である「コッペリア」及び「シルヴィア」の長大な全曲からの抜粋であるが、有名な楽曲はほぼ網羅されており、バレエ音楽全体を俯瞰するには、これくらいがちょうど良いと言えるのかもしれない。アンセルメ&スイス・ロマンド管弦楽団の素晴らしさは、瀟洒な味わいに満ち溢れた色彩豊かな音色ということになるだろう。アンセルメの音に対する美意識は実に鋭いものがあり、どこをとっても光彩陸離たる華麗な音がしているのが素晴らしい。力強さにおいてもいささかも不足はないのだが、どのようにオーケストラが最強奏しても、前述のような瀟洒な洒落た味わいを失わないのは驚異的な至芸とも言える。本盤におけるアンセルメも、聴かせどころのツボを心得たセンス満点の美演を繰り広げており、これら両曲の最高の名演としての評価は、現在においてもいささかも揺るぎがないものと考える。アンセルメの実演を実際に聴いた方々によると、スタジオ録音されたレコードとのギャップに失望したとのことであり、アンセルメの美演の数々は多分に英デッカによる極上の名録音が寄与しているとのことであるが、実演を聴くことができない現代に生きる我々聴き手は、CDを聴いて判断するのみ。CDにおいて、これだけの素晴らしい極上の美演を堪能させてくれるアンセルメ&スイス・ロマンド管弦楽団に対しては、決して文句は言えまい。

    つよしくん さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%