パリジェンヌのパリ20区散歩 河出文庫

ドラ・トーザン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309463865
ISBN 10 : 430946386X
フォーマット
出版社
発行年月
2013年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
221p;15

内容詳細

パリは散歩が楽しい街。パリの個性と魅力を語るうえで欠かせない「区」をテーマに、生粋パリジェンヌのドラが愛してやまない「とっておきのパリ」をご紹介します。読むだけでパリジェンヌの大好きなfl^anerie(フラヌリ・ぶらぶら歩き)気分が味わえて、パリともっと親しくなれる一冊!

目次 : 1区―パリのはじまり ルーヴル、シテ島などパリの顔でもある場所/ 2区―屈指のおしゃれスポットがあるモードの世界/ 3区―美しいパリの街並みが感じられる高感度なマレ地区/ 4区―貴族の街から陽気でおしゃれなゲイタウンに/ 5区―インテリ左派と学生の街カルチェ・ラタン/ 6区―サン・ジェルマン・デ・プレの知的な生活/ 7区―パリの永田町、エッフェル塔がそびえる権力の中心地/ 8区―シャンゼリゼへようこそ!/ 9区―オペラ座とデパートで有名なロマンティックなカルチェ/ 10区―移民文化の交じり合うBOBOとクリエーターの街〔ほか〕

【著者紹介】
ドラトーザン : エッセイスト。国際ジャーナリスト。東京とパリを行き来しながら、日仏の架け橋として新聞、雑誌等への執筆や講演、テレビ・ラジオ出演など多分野に活躍する生粋のパリジェンヌ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ろべると さん

    NHKのフランス語講座の講師を長年務め、レジオン・ドヌール勲章も授章した著者が、パリの20区を代表的なスポットや個人的な思い出とともに、やさしく紹介してくれる本。自分が泊まったことがあるのは、カルチェラタンの5区、サンジェルマンデプレの6区と15区だ。左岸ばかり。15区は何もないけど住みやすいというのは良く分かる気がする。それでももう一度パリに行ったら滞在したいのは、著者が執筆時に住んでいたという5区のムフタール通り界隈と決めている。でもいつになるやら!

  • *takahiro✩ さん

    パリからの帰り道に読んできました。歴史と芸術と気位の高いパリ、大好きです。パリに生まれていれば、このようなことも考えたのでしょう。東京23区にもそれぞれこんな特徴があるかも知れません。ただ、残念ながら昔のものはほとんど残っていませんが。

  • ユリアナ さん

    ガイドブックを片手に、グーグルマップを目の前に、印を付けながら読んだら、気分だけでもパリへ。ガイドブックにはない、パリジェンヌの視点からみたパリの情報が書かれているため、旅行前にサラッと予習するには便利で、より充実した旅になりそう。コロナ終息後の楽しみができた。

  • にょろりん さん

    当然のことながらカタカナ言葉が多くて、なんとなく最後まで流し読み。20区それぞれの特徴をざっくりつかめるのは良い。

  • ponnelle さん

    義両親と夫を連れてパリに行ってきました。疲れた....

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品