DVD

WOWOWオリジナルドラマ 悪の波動 殺人分析班スピンオフ DVD-BOX

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TCED4880
組み枚数
:
2
:
日本
フォーマット
:
DVD
その他
:
ボックスコレクション
脚本
:
監督
:
原作
:
シリーズ
:

内容詳細

その首吊り殺人は、何を意味するのか。

大ヒットクライムサスペンス「殺人分析班」シリーズの鮮烈なキャラクター“トレミー”!
彼はいかにして冷酷な殺人鬼になったのか…、その原点がいま、明かされる―

■WOWOW大人気シリーズ「殺人分析班」のスピンオフドラマ!
「殺人分析班」シリーズは、麻見和史著の原作を基に、2015年「石の繭」、2016年「水晶の鼓動」と過去に2回WOWOWオリジナルドラマとして映像化している、
警視庁捜査一課の犯罪捜査を描く本格クライムサスペンス。今作は、シリーズ2作で鮮烈な印象を残した殺人犯トレミーこと八木沼雅人が、
いかにして冷徹無比な殺人鬼になったのかが描かれる。原作第1作「石の繭 警視庁殺人分析班」で初登場したキャラクター“トレミー”からインスパイアされた
ドラマオリジナルのストーリー。そして、シリーズ第3弾「蝶の力学」も映像化。人気を不動のものとしている。

■主演・古川雄輝!SUMIRE、池田鉄洋、深澤辰哉(Snow Man/ジャニーズJr.)、平埜生成ほか豪華キャストが集結!
本作で野木直哉と名前を変えた八木沼雅人を演じるのは「石の繭」、「水晶の鼓動」に引き続き、古川雄輝。連続ドラマ初出演のSUMIREが、彼に想いを寄せるヒロイン
浅田吉佳役を演じる。さらに、刑事・井口役に池田鉄洋、同じく刑事・矢島役に深澤辰哉(Snow Man/ジャニーズJr.)、
吉佳の兄を怪演する平埜生成らがシリアスなドラマに色を添える。

■一人の青年が殺人鬼となるきっかけを描く本作。冷徹無比な殺人鬼誕生へと、彼を突き動かした事件とはなんだったのか?
そこで彼が見たものは?驚愕の真実が待ち受ける、衝撃のクライムサスペンス!!

<DVD-BOX仕様>
2019年日本/カラー/本編131分+特典映像(収録分数予定)/16:9LB /1層/音声:ドルビーデジタル2.0chステレオ/5話/2枚組

<特典>
【特典映像】
・インタビュー映像
・スポット集 ほか (予定)

※仕様・特典等は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

<スタッフ>
原作:麻見和史 「石の繭 警視庁殺人分析班」(講談社文庫刊)
監督:内片輝 山本大輔
脚本:清水 匡
音楽:諸橋邦行

チーフプロデューサー:松永綾
プロデューサー:植田春菜 北川雅一

製作:
WOWOW
TBSスパークル
「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」パートナーズ

<キャスト>
古川雄輝  SUMIRE  深澤辰哉(Snow Man/ジャニーズJr.)  平埜生成
千葉哲也 阿南健治 二階堂 智 鶴見辰吾 池田鉄洋 ・ 木村文乃

<ストーリー>
2014年、川崎市内で女性ばかりを狙った連続殺人事件が起きる。被害者は皆、首をつられて殺されており、世間では“首くくり殺人”などと呼ばれていた。
犯人の手掛かりがつかめず警察の捜査は難航するが、捜査一課の刑事・井口(池田鉄洋)はこの殺人事件の容疑者として、
古びたアパートに暮らす男・野木直哉(古川雄輝)をマークしていた。
野木の本名は八木沼雅人。6歳のときに母親と一緒に誘拐され、瀕死の状態で発見された“昭島母子誘拐事件”の被害者だった。
野木は身元を詐称してアパートに暮らし、気配を消して息を潜めながら生活していたのだが、警察はそんな野木への疑いを深めていく。
そんな中、野木は隣に住んでいた吉佳(SUMIRE)と接触。お互い恵まれない環境で育った2人に、通じ合う何かが生まれてくるのだが…。

発売元: カルチュア・パブリッシャーズ
販売元:TCエンタテインメント
©2019 WOWOW・TBSスパークル/「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」パートナーズ

麻見和史の原作を基にしたWOWOWのクライム・サスペンス『殺人分析班』のスピンオフ・ドラマ。シリーズ第2作に登場した古川雄輝演じる殺人犯トレミーが、いかにして冷酷無比な殺人鬼になったのかを描く。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

国内TV に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド