この商品の関連特集

DVD

24HOUR TELEVISION スペシャルドラマ 2008 「みゅうの足パパにあげる」

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VPBX13388
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
DVD
その他
:
Squeez, 2008

内容詳細

家族の愛に支えられて僕は生きる―。

山口隼人(25)は、学生時代に一目惚れをした綾と「衝撃的な運命の出会い!? 」を経て、結婚。希望の職場に就職、愛娘・みゅう(4)も誕生し、順風満帆な人生と明るい未来を思い描いていた―。しかしそんな隼人を、突然の病魔が襲った。うまく歩くことができない。電車で立っていられない。握力もほとんどなくなってしまう。起き上がることさえできない。隼人が診断された病名は「ギランバレー症候群」。ギランバレー症候群とは突然、手足が動きにくくなり、麻痺していってしまう病気なのだが、一過性のものであり、4週間ほど症状のピークを迎えると、その後は改善していく。隼人は「4週間で治る」病気であることに大きな期待を寄せた。しかし4週間を過ぎても、症状は日増しに悪化するばかり…。だが隼人は、愛する妻子にその苦悩を、決して見せることはなかった―。一方隼人の性格を良く知る綾は隼人の主治医に疑問をぶつけ、セカンドオピニオンを希望する。転院―そこで隼人が宣告されたのは、CIDP(慢性炎症性脱髄性多発神経炎)という10万人に1人の難病。「ギランバレー」との決定的な違いは慢性疾患であること。つまり、一生、元のようには歩けないと宣告されたのだ―。夫として、父親として、何一つ「普通」のことがしてやれない…。完全に一筋の希望すら絶たれた隼人。絶望の淵から隼人を救ったものは…、そしてそんな隼人を強くしたものは―妻・綾、そして娘みゅうへのある「誓い」だった。山口隼人25歳。10万人に1人の難病におかされた体を奮い立たせながら、その「誓い」を守るための戦いが始まる!

2008年の『24時間テレビ 愛は地球を救う』内で放送されたドラマ・スペシャル。10万人に1人の難病、慢性炎症性脱髄性多発ニューロパチーに冒された山口隼人氏による闘病エッセイを、松本潤主演で映像化する。(CDジャーナル データベースより)

収録内容   

  • みゅうの足パパにあげる

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

国内TV に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド