この商品の関連特集

DVD

1リットルの涙 (ドラマ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PCBC60951
組み枚数
:
6
レーベル
:
:
日本
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
コピーライト
:
(C)2006 フジテレビ/共同テレビ
その他
:
ボックスコレクション, Squeez, 2005
音楽
:
追加情報
:
「3月9日」合唱フルバージョン
K「Only Human」ビデオクリップ
予告集
エンディングタイトルバック集
書店用PR
制作発表用VTR
「120万人が感動した!いのちの日記放送直前スペシャル」(2005.10.11 OA)
「最終回直前!感動スペシャル」(2005.12.20 OA)

商品説明


110万人が涙した―。
ひとりの少女の生きた軌跡をつづった感動の
ベストセラー『1リットルの涙』ドラマシリーズ。


『1リットルの涙』は、15歳で原因不明の難病・脊髄小脳変性症を発病し、昭和63年に25歳の若さで亡くなった木藤亜也さんの自らの決心、自分への励まし、反省、感謝の言葉など、手が動かなくなるまで書き続けた日記をまとめたものである。

みずみずしい感性あふれる亜也さんの文章や詩は、全国で大反響を呼び、110万部以上を売り上げる大ベストセラーとなっており、出版から19年を経た今もなお、多くの人たちに生きる勇気を与え続けている。

この亜也さんの日記『1リットルの涙』をもとに、悩み、苦しみながらも互いを愛し、生きることをまっとうしようとする親子の関係、家族や友人たちとの絆を描く。

亜也さんの「生きたい」という叫び、短くもひたむきに生き抜いた彼女の姿と、その彼女を支え続けた家族や周囲の愛を丁寧に描いていくことで、「生きることは、それだけで愛おしくすばらしい」という、シンプルだが力強いメッセージを伝えていく。

内容詳細

池内亜也(沢尻エリカ)は、高校受験を間近に控えた中学3年生。明るく頼れる母・潮香(薬師丸ひろ子)と豆腐店を営む人情派の父・瑞生(陣内孝則)、そして3人の弟妹たち…亜湖(成海璃子)、弘樹(真田佑馬)、理加(三好杏依)に囲まれて、平凡ながらも賑やかで楽しい毎日を送っていた。

ある朝、元気に家を飛び出した亜也は、走り出すと同時に足がもつれ、店先で転んでしまう。しかも、手をつかない不自然な転び方をしたために、顔から落ちてアゴを切ってしまう亜也。潮香は、慌てふためく瑞生を制して、店のワゴンに亜也を乗せると、常南大学医学部付属病院の救急外来へと急いだ。

潮香は、亜也の転び方を不審に思い、治療をしてくれた医師・谷口(佐藤誓)に相談していた。事情を聞いた谷口は、神経内科の医師・水野宏(藤木直人)にそれを伝え、亜也の診察を依頼する。亜也は、潮香とともに水野の元を訪ね、問診の後、バランステストやMRI検査を受ける。そして水野は、不安を隠せないでいた亜也に、体の調子で何か気になることがあったら書きとめておいてほしい、と告げる。

しかし、水野からの潮香は、亜也が脊髄小脳変性症という難病に侵されていることを潮香に告げる。それは、小脳が萎縮し、神経細胞が破壊されることによって身体を動かす機能が次第に失われていくという難病だった。「私の知る限り、完治した例は一例もありません」。水野の言葉が潮香の心に突き刺さった・・・。

不治の難病に侵されながらも最期まで懸命に生きた実在の少女を描いた感動ドラマ。主演の沢尻エリカが、難病に冒されてゆく難しい役どころを好演している。(CDジャーナル データベースより)

収録内容   

ディスク   1

  • 1リットルの涙 第1話 ある青春の始まり
  • 1リットルの涙 第2話 15才、しのびよる病魔
  • Only Human (主題歌)
  • 粉雪 (挿入歌)

ディスク   2

  • 1リットルの涙 第3話 病気はどうして私を選んだの
  • 1リットルの涙 第4話 二人の孤独
  • Only Human (主題歌)
  • 粉雪 (挿入歌)

すべての収録内容を見る >

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
12
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
俺は沢尻エリカさんよりも陣内孝則さんと成...

投稿日:2011/03/03 (木)

俺は沢尻エリカさんよりも陣内孝則さんと成海璃子さんの演技で涙したのが多いですね。特に成海璃子さんは6話目の時は涙も出ましたが何故か心が痛かったですね。また選曲もGOODです。

joe さん | 岐阜県 | 不明

0
★
★
★
★
★
「1リットルの涙」の意味を知って涙が止ま...

投稿日:2007/06/19 (火)

「1リットルの涙」の意味を知って涙が止まりませんでした。主演の沢尻エリカさんはもちろんですが、成海璃子さんの演技力は素晴らしいですね。「どうして病気は私を選んだの」と言った時の母親役:薬師丸ひろ子さんの表情が忘れられません。この作品に出会えてよかったです。

jill さん |   | 不明

0
★
★
★
★
★
今を生き抜く大切さを教わり、また考えさせ...

投稿日:2007/01/05 (金)

今を生き抜く大切さを教わり、また考えさせてくれたドラマでした!毎回自然と涙が溢れ出てきて悲しいだけじゃない素敵な涙もたくさんもらいました☆

cam さん | 品川 | 不明

0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

国内TV に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド