この商品の関連特集

DVD

連続ドラマW パレートの誤算 〜ケースワーカー殺人事件 DVD-BOX

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TCED5566
組み枚数
:
3
:
日本
フォーマット
:
DVD
その他
:
ボックスコレクション
脚本
:
監督
:
音楽
:
原作
:
シリーズ
:

内容詳細

すべての命を未来へ。それが私たちの仕事。

橋本愛が連続ドラマW初主演。増田貴久ら出演。
殺されたケースワーカーの素顔と不正受給の実態。
社会保障の闇と新たなる希望を描き出すヒューマンミステリー。

◆原作は「孤狼の血」で映画業界から注目を浴びる作家・柚月裕子!
「孤狼の血」で脚光を浴び、今、最も期待されている作家のひとり、柚月裕子原作の作品が連続ドラマWに登場。
現代日本をむしばむ病巣を容赦なく暴き出す一方で、弱者への温かなまなざしも忘れていない秀作だ。

◆橋本愛が連続ドラマW初主演!
市役所の新人嘱託職員として、本来の希望ではない社会福祉課で働くうちに、殺人事件、福祉や医療を取り巻く町の闇に巻き込まれていく主人公・牧野聡美を演じるのは、連続ドラマW初主演となる橋本愛。
そして聡美とともに事件の謎を追い、これからの生き方を模索する同僚・小野寺役に増田貴久、聡美に執拗に付きまといながら真実に迫る刑事・若林役に北村有起哉、物語の鍵を握る正体不明の女性・佳子役に松本まりかなど、個性的な役者陣が脇を固める。

◆社会保障の闇に迫る
ひとりのケースワーカーの死は何を意味し、何を残すのか。誰がこの町の未来を輝かせるのか。
聡美が出会う、善と悪や職務への責任感と個人の想いのはざまで揺れ動きながら生きるさまざまな登場人物たちの姿は、時に切なくも醜くもある。
一方で、若者たちが自分の人生の確かな目的を探していく姿は、今後の日本社会の希望を映し出す。
エンターテインメント性と時事性に満ちた本格ヒューマンミステリーの登場だ。

<DVD-BOX仕様>
2020年日本/カラー/本編255分+特典映像61分(予定)/16:9LB /片面1層/音声:ドルビーデジタル2.0chステレオ/5話/3枚組

<特典>
【特典映像】
■完成報告会
■SPインタビュー
■2SHOTコメント
■スポット集

【封入特典】
■ブックレット(12P)

※仕様・特典等は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

<スタッフ>
原作:柚月裕子「パレートの誤算」(祥伝社文庫刊)
監督:小林聖太郎
脚本:武井彩、小松屋たから
音楽:妹尾武
プロデューサー:井上衛、渡邉浩仁
協力プロデューサー:戸倉亮爾
制作協力:AXON
製作著作:WOWOW

<キャスト>
橋本愛 増田貴久 北村有起哉 ・ 松本まりか 尾美としのり
和田正人 冨手麻妙 那須雄登(美 少年/ジャニーズJr.) 吉田芽吹 小市慢太郎 西田尚美

<ストーリー>
不本意ながら、嘱託という形で市役所の社会福祉課に勤める牧野聡美(橋本愛)は、ある日突然、生活保護利用者と直接向き合うケースワーカーの仕事を命じられる。
不安を抱く聡美に、ベテランの山川(和田正人)は「やりがいのある仕事だ」と励ます。
同僚の小野寺淳一(増田貴久)とともに、迷いを抱えながら多くの利用者たちと向き合っていく聡美。
ところが後日、その山川が、あるアパートの火事の跡で、他殺体となって発見される。
あれほど利用者から慕われていた山川がなぜ?周囲で、山川がなんらかの不正に関わっていたのではないかという疑念が膨らんでいく中、聡美と小野寺は、町を覆う不正の影と生活保護をめぐるさまざまな人生模様に巻き込まれていく。

発売元:WOWOW
販売元:カルチュア・パブリッシャーズ
販売協力:TCエンタテインメント
©2020 WOWOW INC.

柚月裕子原作小説を橋本愛主演で連続ドラマ化したヒューマン・ミステリー。ケースワーカーが殺されるという事件に巻き込まれる社会福祉課の嘱託職員が、被害者の素顔と不正受給の実態を知って……。共演に増田貴久ほか。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

国内TV に関連する商品情報

おすすめの商品