DVD

古代少女ドグちゃん ドキドキパック下 【期間限定版】

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KIBF90728
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
DVD
その他
:
Squeez, 2009

商品説明

1万年の時を超え 土偶ガール、21世紀に誕生!驚異のジャンクムービーが登場!

土偶の神様”ドグちゃん”が土偶の相棒”ドキゴロー”とともに、現代によみがえった妖怪たちを退治しながら社会の悪と戦い、ひきこもり少年・誠の心を開いていく、”怪奇ヒロイン・ラブ・コメディ”『古代少女ドグちゃん』。社会風刺のスパイスを利かせながらも、毎回、笑いあり・涙ありのお茶の間エンターテイメントとして、心奮わす質の高いドラマがMBSにて毎週水曜 深夜1:25〜、RKBにて毎週月曜 深夜2:30〜熱く放映中なのですが・・・関東圏にお住まいで観れなかった方や見逃していた方にニュース!各話メイキング映像特典も満載!”ドキドキパック上&下”で【期間限定】DVD化決定!

豪華ゲスト俳優陣が続々参加!

土偶の神様・主演のドグちゃんを演じるのは、あどけない笑顔で大人気、アイドリング!!!で活躍中のGカップアイドル谷澤恵里香。土偶の相棒”ドキゴロー”を肩に乗せ、土偶のビキニ姿で健康的なお色気で華麗なアクションで魅せてくれる。同じく主演でドグちゃんとともに活躍する誠役には、TX『ケータイ捜査官7』主演で人気を博し、現在公開中の『ボクの初恋をキミに捧ぐ』にも出演の窪田正孝。誠の父親役に大河ドラマ『功名が辻』出演俳優・上川隆也、母親役に国民的女優・斉藤由貴が出演。さらに毎回妖怪役としてソニン(第1話)、穂花(第2話)、田口浩正・藤村俊二(第3話)、村松利史・山田キヌヲ(第4話)、駿河太郎・宮下ともみ(第5話)、斉木しげる(第6話)、安達祐実・高橋和也(第7話)、竹中直人・石野真子(第8話)、大沢逸美(第9話)、美保純・高良光莉(第10話)、他豪華な俳優陣が週代わりで登場し、毎週心躍らせるラインナップで繰り広げられる!

映画界の鬼才が集結!

『ドグちゃん』のこだわり抜いた世界を構築するのは、映画界の精鋭たち。『片腕マシンガール』で日本より先に世界にその名を轟かせ、最新作『ロボゲイシャ』が”デートムービー”として好評を博した井口昇、『怪談新耳袋』『紺野さんと遊ぼう』の豊島圭介、『呪怨』そして『戦慄迷宮3D』が公開中の清水崇と独自の世界観を持った鬼才たちが勢揃い!他、「ケータイ刑事」銭形シリーズの三宅隆太、『山形スクリーム』の継田淳、『0093 女王陛下の草刈正雄』の加藤淳也、『L change the World』の西村喜廣(特殊造形)、『片腕マシンガール』『激情版エリートヤンキー三郎』等の鹿角剛司(VFX)など、旬のクリエイターたちが一丸となって、この愛すべき‘お茶の間怪奇ラブコメディ’『ドグちゃん』を丹誠込めて作り上げていく!

内容詳細

★第7話 「妖怪 ピーオン」
謙三の不在中、放送禁止用語について誠がドグちゃんに教えているとき、TVから聞こえてくる「ピー音」が次第に増えていく。世の中の危険を訴える父の親友・田辺博士(高橋和也)から託されたあるものを誠はどうすることも出来ず、気づくとモザイクに囲まれた杉原家に誠とドグちゃんと慎太郎と紀美香が閉じ込められ、世界は女長官イリヤ(安達祐実)に支配された規制だらけのおかしな事態に陥っていた・・・。

★第8話 「妖怪 鯉しくて」
紀美香の母・美枝子(石野真子)の様子がおかしい。急にお洒落をして外出するようになったのだ。色気づく母親を嫌悪し、紀美香は誠に頼んで一緒に様子を探ることに。あとをつけた二人が目にしたのは、携帯サイトで知り合った中年男性・ウオヤ(竹中直人)にしなだれかかり、鯉の刺身を食べさせられている恋に狂った美枝子の姿だった。すっかり変わってしまった母親を目の当たりにして、紀美香はショックを受け、ドグちゃんは誠への恋心を自覚し始める・・・。

★第9話 「妖怪 肉食姉妹」
誠を意識し始めたドグちゃん。紀美香はドグちゃんに負けたくないあまり、黒魔術で呼び出した殺し屋姉妹(大沢逸美、佐藤真弓)にドグちゃん退治を依頼する。姉妹はしかし、依頼以上の常軌を逸した行動に出て、次々と殺戮を繰り返し、おまけに誠とドキゴローを人質に取り、監禁してしまう。事態の重さに気づいた紀美香は、恋のライバル・ドグちゃんと結託して誠の救出に乗り込む・・・!

★第10話 「妖怪 親もどき」
いわゆるモンスター・ペアレンツと呼ばれ、世間から迷惑がられる母親・可奈子(美保純)とその娘・万里(高良光莉)。この親子に妖怪臭を感じたドグちゃんは後を追うが、逆に万里に母親退治を依頼されてしまう。行き過ぎた干渉にウンザリしていた万里は、どこにいても監視できる能力を持つ可奈子を疎ましく思っていたのだ。母親を亡くしている誠は、ドグちゃんの可奈子退治に猛反対するが、実は・・・。

★第11話・12話 「妖怪 まぶたの母」
誠がひきこもりとなっていたのは、母・小百合(斉藤由貴)の死がきっかけであった。研究に熱中するあまり、母の死に目に不在だった謙三を今でも許すことが出来ない誠。しかし、誠の誕生日のある日、死んだはずの小百合が現れる。妖怪かと疑いながらも誠は喜び、気を許してしまう。しかしドグちゃんは小百合の妖怪臭を感じ取れず、身動きできなくされてしまう。その間、小百合の姿で妖怪は誠に自殺を促し・・・。

【収録話】
Disc1:第7〜9話+映像特典(各話メイキング映像)
Disc2:第10〜12話+映像特典(各話メイキング映像)

【映像特典】
メイキング映像

【封入特典】
オリジナルポストカード5枚組セット、16ページブックレット

【仕様】
スリムデジパック仕様

土偶の神様のドグちゃんが相棒の土偶ドキゴローとともに、現代に蘇った妖怪たちを退治する。さらには引きこもり少年・誠の心をも開いていく……。毎回豪華なゲストが登場する、谷澤恵里香主演の妖怪ラブ・コメディ。第7〜12話を収録。(CDジャーナル データベースより)

収録内容   

ディスク   1

  • 古代少女ドグちゃん 第7話 妖怪 ぴ〜おん
  • 古代少女ドグちゃん 第8話 妖怪 鯉しくて
  • 古代少女ドグちゃん 第9話 妖怪 肉食姉妹
  • 各話メイキング映像

ディスク   2

  • 古代少女ドグちゃん 第10話 妖怪 親もどき
  • 古代少女ドグちゃん 第11話 妖怪 まぶたの母
  • 古代少女ドグちゃん 第12話(最終話) 妖怪 まぶたの母
  • 各話メイキング映像

予告編

このアイテムは予告編をご覧いただけます。
予告編 視聴方法は こちら

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

国内TV に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド