CD

前奏曲集第1巻、第2巻 ツィマーマン(2CD)

ドビュッシー(1862-1918)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCG4354
組み枚数
:
2
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

クリスティアン・ツィマーマン来日記念再発売10タイトル-6
ドビュッシー:前奏曲集第1巻、第2巻


2009年5月〜6月、久々に全国13公演の大規模なリサイタル・ツアーを行う現代最高のピアニスト、クリスティアン・ツィマーマンのカタログを一挙再発。どれもこれも、吟味に吟味を重ね世に問うた名盤中の名盤。(ユニバーサルミュージック)

【収録情報】
ドビュッシー:
CD1:
・前奏曲集第1巻(全12曲)
CD2:
・前奏曲集第2巻(全12曲)
 クリスティアン・ツィマーマン(ピアノ)

 録音:1991年8月、ドイツ(デジタル)

内容詳細

ツィマーマンの比較的珍しいドビュッシーで、フランス的な香気が立ち昇るというより、冷静で精緻な響きとリズムを積み上げている。細部と全体とのバランスが良く、独自のドビュッシー像を提示した作品。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
9
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
評判がやたら良いので買ってみたが、弱音が...

投稿日:2012/07/10 (火)

評判がやたら良いので買ってみたが、弱音が多くて、聴いていて疲れるだけで、どうしても演奏の良さが分からなかった。フランスもののピアノ曲は難しい。私にはオーソドックスなミケランジェリの演奏の方が合っているようだ。水を差すようで御免なさい。

KS さん | 兵庫県 | 不明

1
★
★
★
★
★
ツィマーマンは、超絶的な技巧をベースとし...

投稿日:2009/07/16 (木)

ツィマーマンは、超絶的な技巧をベースとしながらも、決して無機的にはならず、各楽曲の性格を、最強奏から最弱音、そして胸のすくようなハイスピードからローテンポの心に沁み入るような抒情に至るまで、様々な奏法を駆使するなど巧みに描き分けを行っている。正にツィマーマンの卓越した芸術性とともに、スコアリーディングの読みの深さを感じる。ドビュッシーの前奏曲集には、古くはギーゼキング、その後はフランソワ、ミケランジェリ、そしてべロフに至るまで、名演が目白押しであるが、このツィマーマン盤は、前述のような各楽曲の性格に応じた描き分けの巧みさにおいて、これらの名演に決して引けをとらない個性的な名演と言うべきだろう。

つよしくん さん | 東京都 | 不明

5
★
★
★
★
★
ミケランジェリ盤を超えることは未来永劫不...

投稿日:2009/04/07 (火)

ミケランジェリ盤を超えることは未来永劫不可能だと思っていたが、ツィマーマンは超えてしまっている。かつて私は、ミケランジェリの奏でる透徹した音の響きは驚嘆させられたものである。これに対し、ツィマーマンの演奏は透明度の高さに加え音が光り輝いている。本当にとてつもないピアニストになったものである。私はツィマーマンだけが、リヒテルやグールドしか辿り着くことができなかった神の領域に達することのできる唯一のピアニストであると信じている。しかし、このドビュッシーを最後にピアノ独奏曲を録音していないのは非常に残念である。

Straussist さん | 香川県 | 不明

8

ドビュッシー(1862-1918)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品