CD 輸入盤

交響詩『海』、メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ジュリーニ&ケルン放送響、ズッカーマン(vn)

ドビュッシー(1862-1918)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PH06010
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤,輸入盤

商品説明

ズッカーマン&ジュリーニ/メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲

ふらっと吸い寄せられるような甘美な音色。パールマンと同門でジュリアードのガラミアン仕込みのズッカーマン。メンデルスゾーンはキャリア最初期の69年にバーンスタイン&ニューヨーク・フィルとの共演で華々しい成功を収めた曲。同年に同じ顔合わせでスタジオ盤も録音しています。ここではジュリーニのサポートのもと、伸び伸びと時に官能的でさえあるメンデルスゾーンを聴かせています。
 一方、ドビュッシーの「海」はもはや説明不要のジュリーニの十八番。フィルハーモニア(62年)、ロス・フィル(79年)、コンセルトヘボウ(94年ライヴ)ときて、じつに4種目。こちらもライヴという条件によるためか振幅の大きな表現が印象に残ります。(キング・インターナショナル)

・メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調 op.64
・ドビュッシー:交響詩『海』

 ピンカス・ズッカーマン(Vn)
 ケルン放送交響楽団
 カルロ・マリア・ジュリーニ(指揮)

 録音:1971年1月15日、ケルン(ステレオ・ライヴ)

収録曲   

  • 01. Concerto for Violin in E minor, Op. 64
  • 02. Concerto for Violin in E minor, Op. 64
  • 03. Concerto for Violin in E minor, Op. 64
  • 04. La mer
  • 05. La mer
  • 06. La mer

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
メンコンには名演が少ないなどと言われてい...

投稿日:2006/03/26 (日)

メンコンには名演が少ないなどと言われていますが、そういった状況のなかでこのズッカーマンのものは素晴らしいと思います。確かに音質はProfilレーベルのものとしては少し不満も残ります。でもそれを考慮しても良い内容だと思います。

KURO さん | 福岡 | 不明

0
★
★
★
★
☆
Zuckermanの登場した当時の艶っぽくかつ力...

投稿日:2006/03/23 (木)

Zuckermanの登場した当時の艶っぽくかつ力強い響きがよく録れています。本当に懐かしい。 難をいえば録音レベルが低めなこと。 Giuliniの海のLiveは初でしょうか。彼の海は、はずれがありません。LAで毎週ロスフィルの定期で彼の指揮ぶりを堪能したころが思い出されて。

なかもと さん | 東京都 | 不明

0

ドビュッシー(1862-1918)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品