ドビュッシー(1862-1918)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ピアノ作品集、ピアノ・デュオ作品集 ベロフ、コラール(4CD)

ドビュッシー(1862-1918)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
6483272
組み枚数
:
4
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明

COFFRETS CLASSIQUES
ベロフ/ドビュッシー:ピアノ作品集(4CD 期間限定盤)

クラムシェル・ボックス 12ページ・ブックレット

【収録情報】
CD1
ドビュッシー:
・前奏曲集第1集(全12曲)
・前奏曲集第2集(全12曲)
 ミシェル・ベロフ(ピアノ)

 録音時期:1970年6月、7月
 録音方式:ステレオ(セッション)

CD2
・子供の領分(全6曲)
・レントよりも遅く
・小さな黒人
・2つのアラベスク
・ベルガマスク組曲(全4曲)
・ピアノのために(全3曲)
・版画(全3曲)
 ミシェル・ベロフ(ピアノ)

 録音時期:1971年(版画、ピアノのために)、1979年、1980年
 録音方式:ステレオ(セッション)

CD3
・映像第1集(全3曲)
・映像第2集(全3曲)
・12の練習曲
・交響曲ロ短調(4手のピアノのための)*
 ミシェル・ベロフ(ピアノ)
 ジャン=フィリップ・コラール(ピアノ)*

 録音時期:1970年(練習曲)、1971年(映像)、1982年(交響曲)
 録音方式:ステレオ&デジタル(セッション)

CD4
・小組曲(4手ピアノのための)(全4曲)
・スコットランド行進曲(民謡の主題による)(4手ピアノのための)
・6つの古代の墓碑銘(ピアノ4手)
・リンダラハ(2つのピアノのための)
・白と黒で(2つのピアノのための3つのモルソー)
・牧神の午後への前奏曲
・2つの夜想曲〜(雲/祭)
 ミシェル・ベロフ(ピアノ)
 ジャン=フィリップ・コラール(ピアノ)

 録音時期:1982年、他
 録音方式:デジタル(セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ベロフのドビュッシーは30年以上前、新譜...

投稿日:2013/06/15 (土)

ベロフのドビュッシーは30年以上前、新譜で子供の領分からベルガマス組曲まで入ったLP(東芝EMI)を買ってずっと聴いていた。素晴らしい演奏で、ドビュッシーのピアノ曲を好きになったのもこのレコードのおかげと言ってもいいくらいだ。家にCDが届いて、まずその曲集の入ったディスク2を聴く。CDプレイヤーにチェンジしてからレコードはすべて処分してしまったのだが、十数年ぶりに聴くベロフが、出だしの音を聴いて、あっ、この音色この演奏だ!と鮮やかに甦る。ピアノのためにと版画も初めて聴くが同じで素晴らしい。今日はCD2を聴き終えて、明日また残りを聴こうと思っている。LPが確か2500円もしたと記憶しているが、LPなら5〜6枚分に相当するベロフの素晴らしいドビュッシー4枚組がわずか1005円で手に入るのだから、本当に隔世の感がある。そして感謝です!

johnbach さん | 東京都 | 不明

2
★
★
★
★
★
ベロフのドビュッシーは若いころのこのEM...

投稿日:2013/06/01 (土)

ベロフのドビュッシーは若いころのこのEMI盤と 30年後のDEONON盤があるがどちらも甲乙つけがたい。 瑞々しい感性という点ではこのEMI盤なのだが、 ノイズレスでゆっくり聴きたい場合はやはりデジタルのDENON盤、 ベロフのドビュッシーはどちらも素晴らしい。 そして4枚組がたった1000円、良い時代になったものだ。

abbadondon さん | 栃木県 | 不明

1
★
★
★
★
★
ちょうどCD化が進む千載一遇のチャンスに...

投稿日:2011/04/06 (水)

ちょうどCD化が進む千載一遇のチャンスに、こともあろうに腕を痛めてしまったベロフ。しかし、録音の水準、演奏ともども、再録の必要はなかったと思う。ピュアなフランス感覚がネイティヴな語法で語られるような演奏で最高。賑々しい時代にカタログを飾れなかったのは残念だろうが、再録したとしても、ここにある演奏を超るのは難しかったとえるほど、至玉のドビュッシーではございませんか。

蓮華人 さん | 千葉県 | 不明

4

ドビュッシー(1862-1918)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品