CD

ドビュッシー:前奏曲集第1巻、『映像』第2集、ラヴェル:水の戯れ 藤井一興

ドビュッシー(1862-1918)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
FOCD9686
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

藤井一興/ドビュッシー&ラヴェル

年輪を重ねるとともに、類まれな感性と音色をさらに研ぎ澄ます藤井一興。柔らかく繊細な打鍵を駆使してのピアノから立昇る馥郁たる香りは、比肩するものがありません。
 『ドビュッシー&デュティユー』(FOCD9616) に続く今回の録音では、ヤマハCFXを使用。弱音のグラデーションを求められる作品群から「現代の響き」を実現しました。(FONTEC)

【収録情報】
● ドビュッシー:『映像』第2集
● ドビュッシー:前奏曲集第1巻
● ラヴェル:水の戯れ


 藤井一興(ピアノ)

 録音時期:2015年3月31日〜4月2日
 録音場所:神奈川県、相模湖交流センター
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

【藤井一興】
東京に生まれる。東京藝術大学3年に在学中、フランス政府給費留学生としてフランスに渡り、パリ国立高等音楽院を作曲科、ピアノ伴奏科共に1等賞で卒業。また、パリ・エコールノルマルでピアノ科を高等演奏家資格第1位で卒業した。
メシアン国際音楽コンクール第2位(1位なし)、クロード・カーン国際コンクール第1位大賞、モンツァ国際コンクール第1位など、数々の国際ピアノ・コンクールに入賞し、内外の注目を集める。世界各地、日本国内にてリサイタル、室内楽、コンチェルトの他、フランス国営放送局を始めとするヨーロッパ各地の放送局や日本のNHK等で多くの録音、録画など幅広い活動を行っている。
レコード・CDも武満徹作品集、ヴィシネグラツキー作品集、メシアン作品シリーズ等30枚以上を発売。現在、東邦音楽大学教授、東邦音楽総合芸術研究所教授、東京藝術大学講師、桐朋学園大学特任教授。(FONTEC)

内容詳細

シャープさとソフトさ、鮮明さとぼかし。この相反するニュアンスが共存するのがドビュッシーのピアノ曲。藤井のピアノは予想を超える音響世界で実現させている。クリアな音の造形ながら、作曲家がイメージした創造性豊かな音楽表現の手ごたえを痛感。藤井によるドビュッシー演奏からは目が離せない。★(弘)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ドビュッシー(1862-1918)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品