ドニゼッティ(1797-1848)

人物・団体ページへ

DVD 輸入盤

『ファヴォリータ』全曲(フランス語) ニーアマイア演出、チチョン&バイエルン国立歌劇場、ガランチャ、ポレンザーニ、他(2016 ステレオ)(2DVD)

ドニゼッティ(1797-1848)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
0735358
組み枚数
:
2
レーベル
:
Dg
:
Europe
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
輸入盤

商品説明

フランス語歌唱による、美しく感動的な『ファヴォリータ』

レオノーラ役のエリーナ・ガランチャは美しく心を揺さぶる歌唱と豊麗な美貌で、自らが息を引き取るシーンで聴衆を深い感動へと導きます。フェルナンド役としてのデビューを果たしたマシュー・ポレンザーニは「難なく高音を響かせ」、歌唱、演技ともに高い評価を得ています。マリューシュ・クヴィエチェンはほどよく抑えた尊大さと堂々とした演技で圧倒。また、指揮者のカレル・マーク・チチョンはバイエルン国立歌劇場管弦楽団から多くのものを得て、スコアから暗く粘りのある音を印象的に引き出し、豊かな洞察力をもってソリストたちに寄り添いながら、素晴らしい舞台を作り上げています。(輸入元情報)

【収録情報】
● ドニゼッティ:歌劇『ファヴォリータ』全曲(フランス語版)


 レオノーラ/エリーナ・ガランチャ(メゾ・ソプラノ)
 フェルナンド/マシュー・ポレンザーニ(テノール)
 アルフォンソ11世/マリューシュ・クヴィエチェン(バリトン)
 バルダッサーレ/ミカ・カレス(バス)
 ドン・ガスパーロ/ジョシュア・オーウェン・ミルズ(テノール)
 イネス/エルザ・ブノワ(ソプラノ)
 バイエルン国立歌劇場管弦楽団&合唱団
 カレル・マーク・チチョン(指揮)

 演出:アメリ・ニーアマイア

 収録時期:2016年10月23日
 収録場所:ミュンヘン、バイエルン国立歌劇場(ライヴ)

 プロデューサー:クラウディオ・スペランツィーニ
 映像監督:ティツィアーノ・マンチーニ

 画面:カラー、16:9
 音声:PCMステレオ、DTS-HD Master Audio 5.1
 字幕:フランス語、英語、ドイツ語、スペイン語
 NTSC
 Region All

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ドニゼッティ(1797-1848)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品