ドウェイン・スウィアジンスキー

人物・団体ページへ

カナリアはさえずる 上 扶桑社ミステリー

ドウェイン・スウィアジンスキー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594080822
ISBN 10 : 4594080820
フォーマット
出版社
発行年月
2018年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
349p;16

内容詳細

フィラデルフィアに住むサリーは、優等生プログラムでセント・ジュード大学に入ったばかりの17歳。感謝祭前の学内パーティーで、先輩のDに頼まれて彼を車で街まで送ったせいで、彼女は麻薬取引に巻き込まれ、麻薬捜査課の刑事ウィルディに逮捕されてしまう。刑事が送検しない条件として持ち出してきたのは、学内の秘密情報提供者(CI)として捜査に協力することだった。Dの正体を明かすことを頑なにこばんだサリーは、代わりとなる別の売人を見つけ出すために独自で捜査を開始する……。

Duane Swierczynski
ドゥエイン・スウィアジンスキー
2005年、クライム・スリラー『Secret Dead Men』で作家デビュー。ひねりのきいたプロットと、クールでドライヴ感のある犯罪描写に定評がある。2011年に『Expiration Date』でアンソニー賞の最優秀ペーパーバック賞、2012年に『Fun and Games』でシェイマス賞の最優秀ペーパーバック私立探偵小説賞を獲得しているほか、エドガー賞、バリー賞など多くの賞にノミネートされている。ミステリーの執筆と並行してアメリカン・コミックの制作も手がけ、『デッドプール』『ジャッジ・ドレッド』など多数の作品を世に送り出している。邦訳には『メアリー-ケイト』『解雇手当』(いずれもハヤカワ・ミステリ文庫)など。妻子とフィラデルフィアに在住。

【著者紹介】
ドゥエイン・スウィアジンスキー : 2005年、クライム・スリラー『Secret Dead Men』で作家デビュー。2011年に『Expiration Date』でアンソニー賞の最優秀ペーパーバック賞、2012年に『Fun and Games』でシェイマス賞の最優秀ペーパーバック賞を獲得しているほか、『カナリアはさえずる』で2016年のエドガー賞長編賞にノミネートされている。ミステリーの執筆と並行してアメリカン・コミックの制作も手がけ、『デッドプール』『ジャッジ・ドレッド』など多数の作品を世に送り出している

公手成幸 : 英米文学翻訳者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ほちょこ さん

    優等生のサリーが麻薬取引の摘発に乗り出す、ドタバタ風な作品。いやはや、これが現実なら、とっくに拉致られて殺されてもおかしくないでしょう。とあれ、どんな展開になるのか、下巻へ。

  • むつこ さん

    大学生のヒロインが学内パーティーで知り合ったDを車で送ると刑事に捕まり、麻薬捜査の情報提供者として行動するように脅される青春ミステリーというかアドベンチャー的な作品。「優等生の女の子」という言葉が何度も出てきてウンザリするが、それに負けずに本当に賢い行動力を持っている。軽さと若さがちょうど良いけどこれで上下巻とは長くない?ラスボスは誰?とオバチャンはテンションに戸惑ってしまった。

  • しましまこ さん

    レビュー買い。麻薬取引に巻き込まれた主人公サリーの言動が余りにも無謀で、やめてくれ〜、もういっそココで殺されてくれ〜?と訳分からん感じで読む。下巻、善きラストってどゆこと?

  • 龍太郎 さん

    映画化してもらって映像でこの話を観てみたい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品