トール・ヘイエルダール

人物・団体ページへ

コン・ティキ号探検記 河出文庫

トール・ヘイエルダール

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309463858
ISBN 10 : 4309463851
フォーマット
出版社
発行年月
2013年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
389p;15

内容詳細

古代ペルーの人々は太平洋をバルサ材の筏で渡り、ポリネシア人の祖先となったのではないか?その仮説をみずから実証すべく、古代の筏を複製したコン・ティキ号に乗り、五人の仲間とともに太平洋横断の航海に挑む―奇抜な着想と貴重な体験、ユーモラスな筆致で世界的なベストセラーとなった大冒険記。

目次 : 学説/ 探検隊の誕生/ 南米へ/ 太平洋横断/ 途の半ば/ 南海の島々へ/ ポリネシア人たちの間で

【著者紹介】
トール・ヘイエルダール : 1914年、ノルウェー生まれ。人類学者、探検家。47年、古代ペルーの筏を複製したコン・ティキ号で太平洋横断に成功。翌年に『コン・ティキ号探検記』を刊行、世界中でベストセラーとなる。51年、その航海の記録映画でアカデミー賞長編ドキュメンタリー部門を受賞。その後も古代エジプトの葦船を複製したラー号で大西洋を横断するなど、人類学上の研究と冒険に挑みつづけた。2002年、死去

水口志計夫 : 1926年、仙台生まれ。東京大学文学部英文学科卒業。英文学者。立教大学名誉教授。2005年、死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • サンダーバード(読メ野鳥の会怪鳥)) さん

    「探検記」とあるが、これを行ったのは冒険家ではなく学者達。「古代ペルー人が太平洋をバルサ材の筏で渡り、ポリネシア人の祖先となった。」その仮説を実証するため、古代の筏を複製したコン・ティキ号に乗り太平洋横断の航海に挑んだノンフィクション。子供の頃に同じ物語を読んだのでずいぶん久しぶりの再読。自分の学説が疑われるのなら、実証してしまおうという冒険心には驚き。それにしても、古代の人間の知恵、航海術の巧みさには恐れ入る。訳が悪いのか、元の文章のせいかちょっと流れよく読めないところが残念。★★★

  • バニラン さん

    (太平洋諸島がペルーから行った者によって発見された)という学説を支持するために募った6人の冒険家が筏に乗ってペルーを出発した。人脈と運・・何より勇気、精神力の強さに感銘を受けた。

  • ソラ さん

    想像する事から始まる冒険。無謀と罵られ、無知と嘲られようと揺るがない信念。緻密かつ大胆な企ては、高揚を伴い、一人また一人と、遥か昔に旅立ったであろう人々の足跡を探し、危険と興奮に満ちた航海へ乗り出さんと集う。描かれるのは、貫こうとする強靭な意思と、困難を笑い飛ばし、失敗する事を恐れず突き進む男達の潔さ。死を覚悟して臨んだであろう旅路で、死と隣り合わせであろうとも、絶望を感じさせない彼らの生命の力と結束力の源は何なのだろう。イカレていると思われかねない大胆さの裏には、自分達を信じ抜く強さに溢れている。

  • tsubomi さん

    2016.08.29-08.31:以前に映画館で見て内容と映像美に圧倒され、実際にあった話と聞いてさらに驚いていつか原作を読みたいと思っていた本。無謀な計画と嘲笑されながらも仲間が集まりだし、エクアドルの山中からバルサ材を切り出してペルーの軍港で古代人の作った筏を再現し、太平洋を貿易風に乗って西へ西へ!ラロイア環礁での大歓迎を含め、航海の最中はもちろん前後のエピソードも痛快。読みながら冒険を疑似体験した感じです。著者の人間性と、役割を持って活き活きと旅する仲間たちと太平洋の素朴で温かな人々が最大の魅力。

  • おせきはん さん

    有史以前に南米からポリネシアへの航海が可能だったとする自らの学説を実証するため、バルサ材の筏で自ら太平洋を横断した冒険記です。何度も危険なことがありながらも、学説を実証しようという強い意思のためか、悲壮感は感じられませんでした。トビウオやサメ、カマスなどとの海での生活の楽しさも書かれていました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

トール・ヘイエルダール

1914年、ノルウェー生まれ。人類学者、探検家。47年、古代ペルーの筏を複製したコン・ティキ号で太平洋横断に成功。翌年に『コン・ティキ号探検記』を刊行、世界中でベストセラーとなる。51年、その航海の記録映画でアカデミー賞長編ドキュメンタリー部門を受賞。その後も古代エジプトの葦船を複製したラー号で大西

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

  • なぜ日本人は幸福を感じられないのか? 物質的豊かさと便利さを実現したにも関わらず、なぜ日本人は幸福を感じられないのか。社会思想家の著者が資本主義の行き着く... |2015年10月19日 (月) 12:51
    なぜ日本人は幸福を感じられないのか?
  • ローマ社会における奴隷の実情を明かす 現在のイタリア人の40%は奴隷の子孫だと言われるが、当時の奴隷たちは愛人から医者まで様々な役割を果たしていた。奴隷な... |2015年06月10日 (水) 10:38
    ローマ社会における奴隷の実情を明かす
  • 貴重な記述を収録した『昭和天皇実録』 宮内庁が24年余りをかけて編さんし、天皇の御事蹟、日本社会を記述した『昭和天皇実録』。全19冊のうち、0〜12歳を収... |2015年06月03日 (水) 10:10
    貴重な記述を収録した『昭和天皇実録』
  • 人気のテレビ哲学番組を書籍化! テレビ放送のたびに話題を呼んだNHK Eテレの哲学トーク番組「哲子の部屋」が本になった『哲子の部屋』。人気哲学者が「... |2015年05月18日 (月) 17:16
    人気のテレビ哲学番組を書籍化!
  • 帝国憲法の成り立ちと意義を問う 歴史をひもとけば、大日本帝国憲法は、幕末明治の志士らが命を懸け勝ち取ったものであったことが見えてくる。帝国憲法の栄光... |2015年05月08日 (金) 17:52
    帝国憲法の成り立ちと意義を問う
  • お笑い芸人が作ったスゴイ日本史の本! 一度読むだけで、日本史の流れがすーっと頭に入って、忘れることがない奇跡の日本史物語『京大芸人式日本史』。芸人ロザン・... |2015年04月16日 (木) 14:19
    お笑い芸人が作ったスゴイ日本史の本!

おすすめの商品