トーベ・ヤンソン・コレクション 5

トーベ・ヤンソン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784480770158
ISBN 10 : 4480770151
フォーマット
出版社
発行年月
1997年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
227p;20

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • はなひげ さん

    日常に潜む違和感を実体化したような不思議な雰囲気を持った小説で、描かれている人々は、ある分野で頂点を極めようとするというか、偏執的にのめり込んでいるというか、現実から剥離して夢の世界に住んでいるかのよう。「ハワイ〜」のおばあさんがすごく好き。これぞ人間の完成形(笑)「主役」は怖い話だなあ。マリアは演じる役の理想を求めてフリーダをコントロールする。この手腕はなかなかのものなんですが、うーん、まあ、芸術家と付き合うには寛容な愛が必要。「機関車」「時間〜」「猿」「新しき〜」「連載〜」など、ほぼ全部が好き(笑)

  • kankoto さん

    ヤンソンの小説に出てくる人物たちはなにか気難しくて人を寄せ付けない雰囲気、悪く言えば偏屈な人々。自分の中には独特の世界が広がっていてそれこそが彼ら彼女らの大切なものであり支えているもの。今回もその人物たちと外の世界とのギャップというかずれというかそこが皮肉な感じで描かれていてたまらない。そういう感覚があるからこそ物語の人物たちに魅かれてしまう部分もある。「ハワイ、ヒロからの手紙」は文庫で読んだと思うんだけどやっぱり好きだな。ものすごく好きだ。

  • Rie さん

    短編集。物事を突き詰めていくなかで生じる戸惑い。女優の話は少しもどかしく感じた。

  • sosororo さん

    ヤンソンのコレクションシリーズの中で一番好きな巻。「自分が本当に望んでいること」を巡る、人生の苦味が含まれた短編を描くことにかけては、めったにヤンソンより優れた人はいないだろうと思う。

  • ペパミン さん

    ハワイ、ヒロからの手紙…意味が分かると泣けるやつだこれ。ヤンソン天才だ…毎回ノックアウトされる…。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

トーベ・ヤンソン

1914年‐2001年。フィンランドのヘルシンキ生まれ。作家、画家。1945年に執筆された『小さなトロールと大きな洪水』を皮切りに「ムーミン」シリーズを発表し、世界的に高い評価を獲得。国際アンデルセン賞をはじめ、数多くの賞を受賞した

プロフィール詳細へ

トーベ・ヤンソンに関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品