ジャマイカ (緑)[文具]

トモエ算盤

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : JAMAG
ISBN 10 : JAMAG
フォーマット
出版社
発行年月
2014年04月
日本

内容詳細

アタマに刺激 サイコロ計算ゲーム!小学校の授業でも使用されている話題の『ジャマイカ』

『ジャマイカ』って何?
黒サイコロの数字の合計を、5つの白サイコロの数字でつくる計算ゲームです。足し算、引き算、かけ算、わり算を自由に使って目的の数字を見つけ出します。

『ジャマイカ』の特徴は?
ジャマイカを使った数字のゲームを通して数の感覚を磨くことができます。また、1つの数をいろいろな角度から見て、考える力や数字に対する柔軟性を養うことができるのが特徴。この遊びを通して、数に対する感覚をより豊かなものにすることができます。

『ジャマイカ』は何人で遊ぶの?
一人で遊んだり、複数人が同時に遊ぶことができます。小学校などの教室の場合、サイコロの数字を黒板に書くことにより、数十人が同時に遊ぶこともできます。親子で算数を楽しみながら学習したり、子ども同志で算数ゲームを楽しむことができます。

『ジャマイカ』は誰でもできますか?
たし算、ひき算だけで遊んだり、かけ算、わり算も使って遊んだり、年齢にあわせてルールを決めることで遊び方のバリエーションが広がります。最近では小学校の授業で使われるなど、知育玩具としても注目を集めています。ゲームのように遊べる『ジャマイカ』は、小学生から大人まで幅広い層に人気です。

【ジャマイカの遊び方】
1.ジャマイカのサイコロを手のひらでぐるぐる回して数字をシャッフルします。

2.シャッフルをしたジャマイカをテーブルに置きます。

3.まず最初に、黒サイコロ2個の数字を合計します。その合計の数字がゲームの目標の数字になります。
(例 20と2の場合、22が目標の数字です。)

3.目標の数字を参加者に伝えゲームを開始します。参加者はテーブルの上に置かれているジャマイカの白サイコロ5個の数字を、自由に加減乗除(+、−、×、÷)して、目標の数字になる計算式を考えます。
(白サイコロの数字は動かしてはいけません。また、それぞれの白サイコロは一度しか使えません。)

4.一番最初に目標の数字になる計算式を見つけた人が勝ちです。

【遊び方の具体例】
下記のサンプル画像のジャマイカの数字は、
黒サイコロが20と2なので目標の数字は22です。
白サイコロの数字は、 2、3、4、1、3 です。

2と3を足して5。その5に4をかけると20。その20に3を足すと23。その23から1をひくと22。
ジャマイカ
【ジャマイカの仕様】
ジャマイカの本体寸法:縦90x横90x高さ15

「たす・ひく・かける・わる!アタマに刺激!サイコロ計算ゲーム!」黒サイコロの数字の合計を、5つの白サイコロの数字でつくる計算ゲームです。  サイズ(縦mm-横mm-高mm): 100X100X15

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド