ストレングスリーダーシップ さあ、リーダーの才能に目覚めよう

トム・ラス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784532318710
ISBN 10 : 4532318718
フォーマット
発行年月
2013年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
261p;20

内容詳細

ジョブズを真似ても成功できない。自分のやり方でジョブズを目指せ! あなたの強みを武器に、あなたならではの「リーダーの才能」に目覚めよう。30万部突破のロングセラー『さあ、才能に目覚めよう』のリーダー編。


あなたの強みを活かした「人の動かし方」を伝授!
ウェブテスト「ストレングス・ファインダー」のアクセスコード付き。


トム・ラス  (とむ・らす)
ミシガン大学卒業後、ギャラップ社入社。プラクティス・リーダーを務めるとともに、『さあ才能に目覚めよう』の土台となっている評価システム〈ストレングス・ファインダー〉の開発に従事。「ポジティブ心理学の父」として全米心理学会からその功績が認められているドナルド・O・クリフトン(ギャラップ社元会長、1924−2003)を祖父に持つ。


バリー・コンチー  (ばりー・こんちー )
ギャラップ社のリーダーシップ開発のチームリーダーを務める。


田口 俊樹 (たぐち としき)
翻訳家。1950年奈良市生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。英米文学を中心に幅広い翻訳活動を展開。主な訳書に、フェレンク・マテ『トスカーナの丘』(徳間書店)、レノア・テア『「遊べない人」の心理学』(講談社)など多数。


※本データは、発行当時に掲載されていたものです。


目次
T 自分の強みに投資する
U チームの力を最大限に活かす
V 「なぜ人がついてくるか」を理解する
W [実践編]強みを活かして人を率いる
X [資料編]ストレングス・リーダーシップに関する調査



【著者紹介】
トム・ラス : ギャラップの職場リサーチおよびリーダーシップ・コンサルティングの責任者。著書『心のなかの幸福のバケツ』(高遠裕子訳、日本経済新聞出版社)がニューヨーク・タイムズ紙のNo.1ベストセラーになるなど、著作の販売部数は累計100万部を超える。ミシガン大学、ペンシルバニア大学にて学位を取得。ワシントンDC在住

バリー・コンチー : ギャラップのエグゼクティブ・リーダーシップ・コンサルティングの責任者。パフォーマンスを向上させる人材戦略の手腕は世界中のCEOから高い評価を得ている。エグゼクティブ評価、チーム診断、後継者育成の専門家として、客観的な測定結果と鋭い洞察を提供し続けている。メリーランド州在住。リーダーシップ開発プログラム、リーダーシップ評価、チーム設計、エグゼクティブ・コーチング、後継者育成など、ギャラップではさまざまなサービスを行っている

田口俊樹 : 翻訳家。奈良市生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。英米文学を中心に幅広い翻訳活動を展開

加藤万里子 : 翻訳家。横浜市生まれ。アメリカ、ドバイなど、長年の海外生活を経て翻訳活動を展開。主にノンフィクションを手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • なかしー さん

    読書会で紹介本。 自分の強みを生かした生き方、リーダーシップを取ることの重要性を説いた本、 各タイプごとのリーダーのエピソードがその信憑性を高めてくれる。 強みと違ったタイプのやり方ではうまくいかなった人でも強みをちゃんと生かした瞬間からめきめきと頭角を表した話は、リーダー失敗経験のある者としては「そうか、リーダーの向き不向きではなく自分の強みをうまく行かせていなかったのか」と言う気付きが得られた。 付録としてこのストレングス診断のIDがついています、普通に受けたら2000円くらい?なので買った方がお得。

  • きなこ さん

    リーダーに興味はないのだけれど、ストレングスファインダーを受けるために買った。ので、自分が当てはまるとこしか読んでない。どの人もそれぞれに強みを持っていることを忘れずにいたい。強みを活かせる環境を整えるのはリーダーの責任でもある。テストの結果は意外なのもあったけど、解説を読んだら納得した。

  • マガリ さん

    万能なリーダーはいない。万能なチームはある。「才能」を活かしたリーダーを目指すべきだ。自信が成長の原動力となる。リーダーシップには4つの領域がある。実行力、影響力、人間関係力、戦略的思考力だ。これらは34の資質(強み)と強い相関がある。なぜ、優れたリーダーには人がついてくるのか。信頼、安定、希望、思いやりの4つの欲求を満たしてくれるからだ。自分に期待されることを把握することが大切である。実践編の「才能」に応じた強みの構築を薦める、ここは再読が必要な項だ。自分を知る、意外と難しいことだ。2013年3月刊行

  • K(日和) さん

    自分の強みがどこなのか知ることができる。ただ、それをより伸ばすにはどうすべきか、までは述べられていない。

  • kanaoka 52 さん

    自己診断の結果、指導的立場とは程遠いが、収集心、戦略性等から参謀タイプといえ、現職のコンサル業との相性は良いようである。戦略的思考力に偏っているが、運命思考もかなり強いよう。企業運営がバラバラで混乱しているように見え、そこに統一性、コンセンサスを実現し、明瞭な組織としてのベクトル、分かり易い責任と権限関係、働きやすい職場環境の実現に向けて苦闘している自分の姿は、まさに運命思考の資質そのものと思える。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品