トム・ストラッチャン

人物・団体ページへ

ヒトの分子遺伝学

トム・ストラッチャン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784895926911
ISBN 10 : 4895926915
フォーマット
発行年月
2011年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
878p;28

内容詳細

目次 : 核酸の構造と遺伝子発現/ 染色体の構造と機能/ 家系と集団における遺伝子/ 細胞と細胞間情報伝達/ 発生の仕組み/ DNAの増幅:細胞を用いたDNAクローニングとPCR/ 核酸ハイブリダイゼーション:原理と応用/ 遺伝子とゲノムの構造および発現を解析する/ ヒトゲノムの構成/ モデル生物、比較ゲノム学、進化〔ほか〕

【著者紹介】
村松正實 : 東京大学名誉教授。埼玉医科大学ゲノム医学研究センター名誉所長

木南凌 : 新潟大学大学院医歯学総合研究科遺伝子制御講座教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

トム・ストラッチャン

Newcastle大学(英国)のヒト分子遺伝学の名誉教授。Newcastle大学人類遺伝学研究所(現在の遺伝医学研究所)の創立時の研究所長であり、エジンバラ王立学院の特別研究員、英国医学アカデミー特別研究員。医学、進化遺伝学、発生遺伝学の研究に数々の多大な貢献を果たしてきた。1992年に人類遺伝学の

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品