トミー・デ・パオラ

人物・団体ページへ

青い花のじゅうたん テキサス州のむかしばなし 児童図書館・絵本の部屋

トミー・デ・パオラ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784566007505
ISBN 10 : 4566007502
フォーマット
出版社
発行年月
2003年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
26cm,1冊

内容詳細

春にテキサスの丘を美しく彩る花ブルーボンネット。その花には、部族を救うため尊い犠牲をはらったコマンチ族の少女の物語が秘められている。一人の子どもの勇気と犠牲の物語を力強い筆致と色彩豊な絵で描いた絵本。

【著者紹介】
トミー・デ・パオラ : 1934年、アメリカのコネチカット州生まれ。世界的な画家・作家。プラット学院で芸術学士号を、カリフォルニア工芸大学で芸術修士号を取得。児童向けの本を数多く創作するほか、演劇の舞台装置や衣装デザインを手がけ、いくつかの大学で教鞭もとった

いけださとる : 1944年、東京生まれ。玉川大学大学院、州立イリノイ大学大学院修了。現在、玉川大学文学部教授。アメリカ文化研究専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 魚京童! さん

    これで雨が降らなかったらただの犠牲。勝手な行動。結果が伴わなければ意味がないならだれも行動なんてしなくなる。

  • みさどん さん

    トミーデパオラさんに魅かれて、手に取る。インディアンの伝説や祈りは自然や野生の命と共にあって、高潔な感じがする。たった一つの形見をみんなのために犠牲にする名もない少女の話。シンボルの花はブルーボンネット、ルピナスの中の青い種類。ルピナスには縁があるなあ。昨年秋に種から育てて、今年の春が楽しみ。

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    白人の迫害を受け、少数民族となってしまったインディアンの伝説はとても貴 重だと思います。トミー・デ・パオラには、世界の民話や伝説についての絵本を含め幅広く絵本 作品を作っているのですが、それぞれデパオラ風の画風の中で展開しているの が少し不思議です。

  • ちゃ さん

    9´00

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

トミー・デ・パオラ

1934‐2020。アメリカのコネチカット州に生まれる。ブルックリンのプラット・インスティテュート、カリフォルニア芸術工芸大学に学び、1960年代から絵本制作を始めた。270冊を超える絵本を発表。長年にわたって児童文学に多大な貢献をしたとして、2011年に児童文学遺産賞を受賞した

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品