トミー・ウンゲラー

人物・団体ページへ

エミールくんがんばる 世界の創作絵本B

トミー・ウンゲラー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784579401055
ISBN 10 : 4579401050
フォーマット
出版社
発行年月
1979年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
28cm,31p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • keroppi さん

    「ユーモア展」売店にて。たこのエミールくんは、凄い。なんでも出来る。ヒーローだ。でも、海が恋しいんだね。船長との友情もいいなぁ。

  • ちえ さん

    ウンゲラーの絵本で印象的なのは、オシャレな色合いとタコやヘビ、コウモリというなかなかない登場人物(生物?)そこが好き😄

  • シュシュ さん

    面白かった!どうして今まで読んでなかったんだろう。今江さんの訳がリズムがあってしゃれがきいていて楽しい。たこのエミールが海の底で船長を助けて、船長に誘われて陸に上がり活躍するけれど、やっぱり海に戻っていく。でも船長との友情はこわれない。「ふたりの ゆうじょうは どんなうみよりも ふかかった」

  • 魚京童! さん

    火星人ってタコの形してるけど、あれはあれで、身体を支えるために、骨があるんだよね。でも重力が小さいから立てるのかな。重力が小さいなかで上と下の概念ってどうやってできるのかな。何もない宇宙だと発生が進まないらしいしね。そうやって考えると縛られた人生だ。他人から創られる私は他人がいなかったら何もできないのかな。地球で生まれた私は地球がなかったらどうしようもないのかな。宇宙で得られた知見はすべて公開されているのかな。何かができなかったことを称賛できる社会でありたい。できなかった知見が得られたのから。

  • mntmt さん

    ゆるキャラだな〜。ものまねもゆるゆるしてるね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品