トマス・ピンチョン

人物・団体ページへ

スロー・ラーナー

トマス・ピンチョン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784480830944
ISBN 10 : 4480830944
フォーマット
出版社
発行年月
1988年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
268p;20X14

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • でりら さん

    あちこちで絶賛されているんだけど、どうにも受け付けなかった。序文はともかく、本編が何が起きているのか全く頭に入ってこない。合わないのか?余裕のあるときにゆっくり読み返すか?

  • りょうた さん

    初めてのピンチョン。秘密のインテグレーションなどおもしろいと思ったが、それはどうやらピンチョン的なおもしろさではないらしい。短編のためその魅力の一端しか見えなかったように思う。長編に進みたい。何から読もうか。

  • ガリ版 さん

    ピンチョン、ぶっ飛んでるってイメージが先行していたけど、(翻訳とはいえ)こうして短編を読む限り、無茶苦茶文章うまい。このレベル(あるいはそれ以上)の短編が何十章も、分裂しながらも関連を持って交錯しまくる、彼の大長編はやっぱ鬼。

  • 森まと さん

    ピンチョンの初期作。若い頃はわけもわからずただ読むだけだったが再読すると何か発見があるかもしれない。

  • 고정수 さん

    「競売ナンバー」を除いたピンチョンの作品はどうしてこんなに読みにくいのだろう

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

トマス・ピンチョン

現代世界文学の最高峰に君臨し続ける謎の天才作家。素顔も経歴も非公表だが、研究者により以下が判明している。1937年5月8日、ニューヨーク州ロングアイランド生まれ。ピンチョン家はアメリカ最古の家柄のひとつで、父は測量技師。名門コーネル大学に16歳で入学、応用物理学を専攻するも英文科に転じ、2年間の海軍

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品