首吊りクロゼット

トニー・フェンリー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784042630012
ISBN 10 : 4042630014
フォーマット
出版社
発行年月
1989年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
汀一弘 ,  
追加情報
:
326p;15X11

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 青縁眼鏡 さん

    登場人物たちの会話の応酬がたまりません。宝物のようなミステリ。

  • hina さん

    汀一弘氏の訳者あとがきを読んで「この発言を大手出版社がスルーするのは80年代までだろうな」と思った。実は今も…なのかもしれないけど、どうなんでしょね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

トニー・フェンリー

アメリカ生れ。高校卒業後、デパートの下着売り場の店員、書籍の訪問販売、もぐり酒場のバーテンダー、ストリッパーなど様々な職業を遍歴。ニューオーリンズ大学演劇科を1976年に卒業。在学中から小説を書き始め、福祉事務所に勤めながら執筆した処女作『おかしな奴が多すぎる』が’86年度アメリカ探偵作家クラブ(M

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品