デーヴィド・ハルバースタム

人物・団体ページへ

ベスト & ブライテスト 上

デーヴィド・ハルバースタム

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784022612618
ISBN 10 : 4022612614
フォーマット
発行年月
1999年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
浅野輔 ,  
追加情報
:
401p;15

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • harass さん

    60年代アメリカ政治と社会を背景に、ベトナム戦争とそれを指導した「最も素晴らしく、最も頭の良い連中」を描いたノンフィクション。全三巻。アメリカジャーナリズムの容赦なさと徹底性を感じる。ここまで批判できることの健全さが羨ましい。

  • Donald Mac さん

    インドシナ戦争の教訓に何も学べずベトナム戦争をぐだぐだ続け、国民を殺しまくった「優秀な人たち」の情けない一代記・全3巻。市民意識がアメリカに比べ四半世紀ぐらい遅れている日本なら、この本の内容あたりで今ちょうど親近感がわき肌感覚に合うんじゃないでしょうか。こういう良ノンフィクションが、今後、アメリカはもとより日本でも決して世に出ることはないです。文が長いから、売れない。

  • さくらさく さん

    上々。

  • s fy さん

    繁栄の絶頂にあったアメリカが生んだ、「最も賢明にして最良な」はずの人々が自らのめり込んでいくベトナム戦争という泥沼。何度読み返してみても学ぶことの尽きない名著です。

  • hayatama さん

    という訳で、アメリカ現代史の古典中の古典、名作中の名作。ハルバースタムは非常に惜しいことをした。最新作「コールデスト・ウィンター」も読みたいんだけど、単行本は高い。しかし今は亡きサイマル出版会はいい本をたくさん出してたねぇ。これは朝日新聞が復刊したけど。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品