サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 人生100年時代の個人M&A入門 講談社プラスアルファ新書

三戸政和

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784062915182
ISBN 10 : 4062915189
フォーマット
出版社
発行年月
2018年04月
日本
追加情報
:
205p;18

内容詳細

投資ファンドのビジネスの現場で実践しているノウハウを広く開陳して現在日本が直面する大きな課題、中小企業100万社が廃業するといわれる「大廃業時代」への一つの解決策を提示。Web「現代ビジネス」の人気連載を書籍化!あかるい資本家への道。

目次 : 序章 「人生100年時代」は資本家になりなさい/ 第1章 だから、起業はやめておきなさい/ 第2章 飲食店経営に手を出したら「地獄」が待っている/ 第3章 中小企業を個人買収せよ/ 第4章 100万の中小企業が後継社長を探している!/ 第5章 「大廃業時代」はサラリーマンの大チャンス

【著者紹介】
三戸政和 : 株式会社日本創生投資代表取締役CEO。1978年兵庫県生まれ。同志社大学卒業後、2005年ソフトバンク・インベストメント(現SBIインベストメント)入社。2011年兵庫県議会議員に当選し、行政改革を推進。2014年地元の加古川市長選挙に出馬するも落選。2016年日本創生投資を創設し、株式会社中小事業活性の代表取締役副社長を務め、コンサルティング業務も行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 小説を最初に書いた人にありがとう さん

    うーん、考えさせられる。このままサラリーマン人生を送っても老後に汲々とした余生を過ごすくらいなら、思いきって社長人生を過ごしてみるのもいいかもと思ってしまった。まっ、そんなに甘くないし、やはり、サラリーマンで終わるのかな。と半ば諦めつつ読了。

  • Tenouji さん

    一通り読んで、事業の黒字と、組織のあり方は、直接は関係しないだ、というのをあらためて知る。だとすると、日本の産業問題は、価値のある事業に、必要な人材配分が上手くいっていない、ってことになるのかな。で、実は、大企業の中身も、そんなに変わらない。

  • 薦渕雅春 さん

    タイトルだけではなく、帯の 堀江貴文 氏 推薦 に、心を動かされて購入! 内容は面白くもあり為になる。序章「人生100年時代」は資本家になりなさい は衝撃的でもあり納得も出来る。ただし一つだけ、サラリーマンとして普通に働いているだけでは手に入らない大事なものがあります。「覚悟」です、 には 同感、実感、納得。第3章 中小企業を個人買収せよ 、で 実はすごいサラリーマンのOJT も納得。優良企業の社員が受ける「高度な教育」、それはOJTです、と。サラリーマンの立場からだけでなく中小企業経営者も読むべきか!

  • 剣先するめ さん

    日本には、優良であるにも関わらず後継者不在を理由に黒字廃業している会社が沢山ある。あなたのキャリアを生かして″社長″になってみませんか、というのが大まかな内容。大企業勤めで相応の資産を保有する役職者を対象としており、修羅場を何度も経験してる人じゃないと厳しい。なにしろ中小企業にはブラックボックスが多過ぎる。実態把握とクリーンにするだけでも相当骨が折れるんじゃないでしょうか。しがないリーマンである自分には縁の無い話だけど、少子化省力化で世の中にはこんな話が出てきてるのね、と少し把握できました。

  • たんかれ〜 さん

    起業ではなく承継。飲食業以外で。後継者不足で黒字ながら廃業を考えざるを得ない中小企業の多さは深刻。ここにサラリーマンのマネジメント経験者のノウハウが活用できる場面がある。買収承継はは思った以上にリアルであり、互いにwin- winが成立する。但し成長や収益改善の余白のある業界や企業を見極めることが成否を分けると思います。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

三戸政和

株式会社日本創生投資代表取締役CEO。1978年兵庫県生まれ。同志社大学卒業後、2005年ソフトバンク・インベストメント(現SBIインベストメント)入社。ベンチャーキャピタリストとして日本やシンガポール、インドのファンドを担当し、ベンチャー投資や投資先にてM&A戦略、株式公開支援などを行う。2011

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品