デール・カーネギー

人物・団体ページへ

図解 新訳 道は開ける

デール・カーネギー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041029695
ISBN 10 : 4041029694
フォーマット
出版社
発行年月
2015年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
94p;26

内容詳細

「人はどうやって不安を克服してきたか」 人類不変の悩みを解決する決定版

不安の正体を明らかにし、不安を分析する基本テクニック、さらには不安の習慣に先手を打つ方法まで余すところなく書いた一冊。全世界で半世紀以上にわたって読まれた世界的ロングセラーの図解版。

【著者紹介】
デール・カーネギー : 1888年アメリカ・ミズーリ州に生まれる。セールスマンなどの仕事を経て、YMCAの夜間学校で「話し方」についての講座を持つ。講座用のテキストとして書いた『人を動かす』や、『道は開ける』が世界的ベストセラーになり、今も売れ続けている。1955年没

田内志文 : 1974年生まれ。埼玉県出身。翻訳家、文筆家、スヌーカー選手(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ぱんにゃー さん

    【日曜版】 カネやん 好きだなぁ♪ 『今日という ひと区切りを 生きる』/毎日、付箋でいっぱいになります。読み返して、やり・た・いこと(楽しい、ワクワク、面白い、好き…)だけ書き写しています。やる・べ・きこと(反省すべき、やらねば)はその場で反省して残しません。 そうでないと、不安克服法の本で不安になっちゃうからね  (・ω・`ミэ )Э鯛

  • 壱萬弐仟縁冊 さん

    ノーベル生理学・医学賞受賞アレクシス・カレル博士の名言で、騒がしい現代都市のただ中でも心の平穏を保てる人は、神経疾患とは無縁の人物である(17頁)。平穏と幸福をもたらす行動:@笑顔 A胸を張る B深呼吸 C歌う(口笛41頁)。

  • スリカータ さん

    「人を動かす 完全版」に続いて、カーネギーの本は2冊目。本書は図解が主で文章は少なめ。不安の本質に迫り、除去することを主に解説している。図書館本なので返却するが、本書で勧めている通り何度も読み返す事で定着するのだろう。過去を消す消ゴムが欲しいと思ったことがあるが、過去の失敗から学んであとは忘れる、という文章が印象に残った。現実的なアドバイス。こまめな休養、疲れる前に休むこと。自分がどこまで頑張ったら疲れるのか、よく知ることが肝要だろう。

  • まろんぬ さん

    言わんとすることはもっともだし、だからこそ名著と言われるのだろうが、「こう考えれば幸せになりますよ」それが出来ればどれほど楽か。ゴールは教えてくれるのに道筋は教えてくれない。皆が同じ方法で解決できるわけでは無いのだろうし、自分で考えて解決する必要があるということは他に数多ある本が教えてくれることだが、幸せになるおまじないなどと言うものは存在しないのだろう。一応原著も読んでみたい。下手に「幸せになる本」とか読むのならこの本を読んだほうがいいのは間違いない。

  • Asuka Gozono Takada さん

    図解版ですので、非常に頭に残りやすい内容に思いました。多くの人が、愛読する理由がわかります。あらゆる不安とどう向き合い解決するのかと言うことです。 名著であるのは、こちらの図解版からでもわかりますが、もっと深く読み込みたいので新訳文庫版も読みたいと思います。 有名だけど、難しそうと思っている人はまずこちらから読んで、イメージを掴んでみるといいかもしれないですね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品