デュティユー(1916-2013)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

交響曲第2番、メタボール、『夢の樹』 モルロー&シアトル響、ハーデリッヒ

デュティユー(1916-2013)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SSM1007
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

デュティユー:交響曲第2番、メタボール、夢の樹
モルロー&シアトル交響楽団、ハーデリッヒ


フランス人指揮者モルローとシアトル交響楽団の良好な関係を示す、デュティユーの2枚目のアルバムの登場です。第1集(SSM1001)はシアトル交響楽団自主制作レーベルとしても第1弾のCDで、ここに収録されていた交響曲第1番とチェロ協奏曲、『時間の影』では、モルローの素晴らしい手腕が存分に披露されたものであり、今回の第2弾は、一層の発展を見せています。
 収録された3つの作品、『ル・ドゥーブル=二重に』と題された交響曲第2番の複雑な編成から浮かび上がる音のタペストリーの美しさ、そしてさらに神秘的なヴァイオリン協奏曲、デュティユーの代表作である『メタボール』。時にはジャズ風味も感じさせるデュティユーの音楽へのモルローの愛情がひしひしと伝わってくる名演です。(SEATTEL SYMPHONY MEDIA)

【収録情報】
● デュティユー:メタボール (1964)

 第1楽章:呪術的な
 第2楽章:線的な
 第3楽章:怯えたような
 第4楽章:麻痺した
 第5楽章:燃えるような

● デュティユー:ヴァイオリン協奏曲『夢の樹』
 リーブルマン(自由に)−間奏−
 ヴィフ(快活に)−間奏2−
 ラン(ゆっくりと)−間奏3−
 ラルジュ・エ・アニメ(ゆとりを持って生き生きと)

● デュティユー:交響曲第2番『ル・ドゥーブル』

 オーガスティン・ハーデリッヒ(ヴァイオリン)
 シアトル交響楽団
 リュドヴィク・モルロー(指揮)

 録音時期:2014年9月25,27,28日(メタボール)、2014年11月4-7日(夢の樹)、2014年6月5-7日(交響曲)
 録音場所:ワシントン州シアトル、ベナロヤ・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

デュティユー(1916-2013)に関連するトピックス

おすすめの商品