デモクラティック・スクールを考える会

人物・団体ページへ

自分を生きる学校 いま芽吹く日本のデモクラティック・スクール

デモクラティック・スクールを考える会

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784884161736
ISBN 10 : 4884161734
フォーマット
出版社
発行年月
2008年06月
日本
追加情報
:
21cm,194p

内容詳細

「時間割なし」「テストなし」「子ども達による学校運営」を行っている学校「デモクラティック・スクール」の紹介。子ども・スタッフ・親の立場からの文章をまとめた。

目次 : 特別寄稿 本当の自分を生きる学校―なぜ、今、デモクラティック・スクールなのか/ 第1部 デモクラティック・スクールへの道案内(デモクラティック・スクールとの出会い/ 日本の教育をとりまくもの/ デモクラティック・スクールで育つ子ども達)/ 第2部 デモクラティック・スクールへようこそ(デモクラティック・スクールの日常/ ミーティング/ 特別活動)/ 第3部 学びあい育ちあう仲間(メンバーの声/ スタッフの声)/ 巻末資料

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • さーもんマヨ さん

    B+

  • クレソン さん

    大人の教育に対する思いと子どもたちとに少しギャップがあるような気がしないでもないですが、素晴らしい環境だと思います。惜しみなく子どもたちの考える機会、本当の気持ちを話す機会がある。どの学校もこうであって欲しい。

  • ぴーたん さん

    サドベリースクールに興味があり読んでみました。いま、日本に4つくらいあるらしい。フリースクールの扱いに近いみたいです。自分のやりたいこと、自分の軸がある子にとって今の学校制度が窮屈に感じたりして、不登校になるのはかなりありうること。初めからこういう学校に行きたいポリシーがなくても、今の学校に疑問を持った子が気軽に行ける場所がもっとあってもいいなと思いました。わが子が不登校になったりするかも知れないし・・・。

  • hori_syu さん

    不登校について調べているときに出会った本。調べた当初からアメリカのサドベリースクールの存在をしり、同様の組織が日本にも生まれ始めているということで調べてこの本を手に取りました。サドベリースクールは子どもが主体となり、運営費や学校でいうところの“校則”に始まり、先生であるスタッフの採用も子どもたちが中心となって行う。参加者一人ひとりが一票をもち投票するという民主的な運営を行いデモクラティックスクールと呼ばれている。とても新鮮で本書は生徒のメッセージが多くあり現場の理解が深まりやすく、良かった。

  • chacco さん

    学校って、なんなんだろう。。。と思いますよ(^_^)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

語学・教育・辞書 に関連する商品情報

おすすめの商品